ZenFone 4の「ツインアプリ」はアプリを複製して異なるアカウントでログインできる

access_time create folderデジタル・IT
ASUS の新型スマートフォン「ZenFone 4」の ZenUI 4.0 に導入されたアプリの複製機能「ツインアプリ」を紹介します。ツインアプリとは、一部の対応アプリに限られますが、アプリを端末内で複製して異なるアカウントで利用できるようにする機能です。昨年から中国製スマートフォンで導入が始まり、今では定番機能の一つと言えるほど普及しています。ツインアプリでアプリを複製すると、例えば Facebook や LINE などのマルチアカウントに対応していないアプリであって別のアカウントでログインし利用できるようになります。ツインアプリの設定方法は、システム設定の「ASUS カスタマイズ」→「ツインアプリ」を開き、対応アプリのリストから有効にするアプリを ON に切り替えます。複製が完了すると同一アプリの左下に特殊なアイコンを持つアプリアイコンが作成され、一から設定を行います。

■関連記事
Google Homeを普通のBluetoothスピーカーとして使用する方法
Samsung独自の音声アシスタント機能「Bixby Voice」が日本でも利用可能に
ZenFone 4の「ステレオモード」は内蔵スピーカーでステレオサウンドを再現する機能

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧