ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

二条城が舞台『アジア回廊 現代美術展』に草間彌生、蔡國強ら日中韓の25組

1708201

展覧会『アジア回廊 現代美術展』が8月19日から京都・元離宮二条城、京都芸術センターにて開催される。
本展は、日本、中国、韓国が共同で文化芸術イベントや文化交流を行なう事業「東アジア文化都市」の一環で開催される。
2017年の開催都市には京都のほか、中国・長沙、韓国・大邱が選出されている。参加作家は、西京人、草間彌生、堀尾貞治+現場芸術集団「空気」、今村源、中原浩大、三嶋りつ恵、やなぎみわ、伊藤存、宮永愛子、花岡伸宏、久門剛史、谷澤紗和子、ヒスロム、中村裕太+谷本研、キムスージャ、チェ・ジョンファ、オ・インファン、ハム・キョンア、Mixrice、ヒョンギョン、蔡國強、ヤン・フードン、ルー・ヤン、ヘ・シャンユ、タオ・フイの25組。
「東アジア文化都市」京都事業の舞台芸術部門にあたる『KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2017』は、10月と11月、音楽部門にあたる『京都市交響楽団 meets 珠玉のアジア』は11月5日、漫画・アニメ部門にあたる『京都国際マンガ・アニメフェア2017』は9月から11月にかけてそれぞれ開催予定とのこと。

『アジア回廊 現代美術展』
2017年8月19日(土)~10月15日(日)
会場:京都府 元離宮二条城、京都芸術センター
時間:二条城8:45~17:00(入場は16:00まで)、京都芸術センター10:00~20:00
参加作家:
西京人、草間彌生、堀尾貞治+現場芸術集団「空気」、今村源、中原浩大、三嶋りつ恵、やなぎみわ、伊藤存、宮永愛子、花岡伸宏、久門剛史、谷澤紗和子、
ヒスロム、中村裕太+谷本研、キムスージャ、チェ・ジョンファ、オ・インファン、ハム・キョンア、ミックスライス、ヒョンギョン、蔡國強、ヤン・フードン、ルー・ヤン、ヘ・シャンユ、タオ・フイ
料金:二条城400円
※京都芸術センターは無料

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。