ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一明るい自転車用ヘルメット!500ルーメンのライトを搭載自転車用ヘルメット「Torch M1」

ほとんどの自転車にはライトが付いている。しかし、満足な明るさでないものも少なくない。

夜間の走行でも十分な明るさと安全を確保したい−。そんなニーズに応える自転車用ヘルメットがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。

米国ロサンゼルスのスタートアップが開発した「Torch M1」。500ルーメンのライトを搭載し、30度の角度で前方を照らす。ライトは取り外し可能なので、自転車に乗るとき以外でも役に立ちそうだ。

・ボタンで明るさの変更も

自転車に取り付けるライトはたくさん販売されているが、ヘルメットにライトが付いていることのメリットは、自分の見る方向が常に照らせることだろう。たとえば、横を見たり振り返ったりしたときだ。

街灯がたくさんあるところではさほど不便を感じないだろうが、人工の光が少ないエリアを走る時にはかなり強力な助っ人となる。

ライトはLEDで500ルーメン。開発元は「世界一明るい自転車用ヘルメット」とうたう。ちなみに、明るさの強弱はボタンで変更できる。

・取り外せば懐中電灯に

このライト、取り外し可能で、取り付けにあたってはアクセサリーは不要。ヘルメットの頭頂部あたりにある専用の場所に押し込むと装着できる。自転車に乗らないときは、懐中電灯としても使えて便利だ。

バッテリーの持続時間は、明るさの設定によって異なるが、最も明るいモードで1.5時間。充電はUSBケーブルで行い、3時間でフル充電できる。

Torch M1は現在Indiegogoで99ドル(約1万1000円)~となっている。出資は8月24日まで受け付けるので、自転車に乗る機会が多い人はチェックしてみてはどうだろうか。

Torch M1/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy