ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『週刊ファミ通』の会社からセガ社員に「死ね!」と書き込み

segagaga

株式会社エンターブレインの社内と思われる場所から、インターネット掲示板『2ちゃんねる』に対し「岡野マジくたばれ! 今すぐしね!」という書き込みがされ、『2ちゃんねる』の運営会社はこれを掲示板を荒らす “荒らし認定” をし、IPアドレスを公開した。

通常は『2ちゃんねる』にコメントを書き込みをしてもIPアドレスは公開されないのだが、運営会社が書き込みを営業妨害と判断したり、悪質な書き込みだと判断した場合は、IPアドレスを公開する。場合によっては、そのIPアドレスのプロバイダーからの書き込みが一時的に停止され、同じIPアドレスを使用している人たちは『2ちゃんねる』に書き込みできなくなる。

今回、エンターブレインの社内から書き込みされた内容を悪質と判断した『2ちゃんねる』は、IPアドレスの公開に踏み切ったというわけだ。この「岡野マジくたばれ! 今すぐしね!」という書き込みの内容だが、ゲームメーカー・セガに実在するゲーム開発スタッフ、ゾルゲ市蔵さんを名指ししたものと判断でき、ゲーム雑誌を発行する会社からの「死ね!」というショッキングな書き込みに、『2ちゃんねる』でも話題になっている。

この書き込みは2009年6月8日18時5分に、『2ちゃんねる』の家庭用レトロゲームに関する『セガガガ』というスレッド(掲示板)にされたもので、その書き込み内容は以下の通り。

210 :せがた七四郎:2009/06/08(月) 18:05:09 ID:Irn6Yv3w
岡野マジくたばれ!今すぐしね!

この書き込みのIPアドレスは「218.45.223.65」で、調べてみると「enterbrain.ne.jp」からの書き込みであることかわかる(誹謗中傷が書かれたスレッドはこちら)。このことに対して取材班はエンターブレイン広報室に取材をし、お話をうかがった。

ただいま事実確認中でして、もしこれが事実であれば適切な対処をする予定でございます」(エンターブレイン広報室)

当初は取材班が取材連絡をするまでこの事実を把握していなかったようだが、のちに事実を調査しているとコメントをいただけた。ゲームも開発しているゲーム雑誌の企業が、他のゲーム企業のスタッフに対して名指しで誹謗中傷のコメントをしたのが事実であれば、ゲームファンにとってもゲーム業界にとっても悲しいことである。

しかし、エンターブレインに関係のない人物がIPアドレスを偽装してアクセスした可能性も否めない。誹謗中傷は許せないことだが、“ゲーム雑誌の会社からの書き込み” という事実が何かの間違いであることを願うばかりだ。もしこれが事実であれば、「大丈夫? ファミ通からの書き込みだよ!」と、自社の売り文句を皮肉って言われても仕方がない(このニュースの詳細記事はこちら)。

■こんなゲームに関する最新ニュースもあります
『ヤフオク』で無料PS3をゲットする人たちが急増
Xbox360版『FF13』のディスク枚数「バカみたいに大量にはしない」
いちばん素晴らしい『ファイナルファンタジー』はどれ? 合計9000人アンケート
北朝鮮が舞台のガンシューティングゲーム発表! 金日成総書記が失踪
人気オンラインRPGで『新生R.O.H.A.N』のウラワザを発見!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき