ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 崖っぷち野球エージェント・伝説のデザイナー……この秋は実話を映画化した感動作が目白押し!
  • クリストファー・ノーラン監督、映画『ダンケルク』は最高のキャストが揃ったと語る
  • クールなカメがNYを飛び回る! 『ミュータント・タートルズ』日本初日決定&特報解禁
  • 【どれ観る?】バイオ・クモ・殺人鬼・子どもの霊――2017初夏までに公開されるスリラー&ホラー映画まとめ
  • 霊媒師に事件依頼する警察官・証拠品を指差す女の霊……“心霊捜査”は日本でも行われていた![ホラー通信]
  • 『秒速5センチメートル』へのオマージュが話題! 映画『詩季織々』リ・ハオリン監督&竹内良貴監督インタビュー
  • 名優ティム・ロス『ハリー・ポッター』『ハンニバル』……超大作のオファーを断っていた?
  • 崎山つばさ「植田圭輔は赤ちゃんみたいな人」危険な撮影現場の裏側も!映画『クロガラス』初日舞台挨拶レポ
  • 『テラフォーマーズ』山下智久演じる“仁”&ケイン・コスギ演じる“リー”の絵コンテを入手!
  • ジェニファー・ローレンス、コメディ映画を監督することが決定
  • 独占:『ジュマンジ』4人の高校生の人生を大きく変える?  校長先生の深イイ~言葉が胸に響く本編映像
  • マシュー・マコノヒー主演の映画『Gold(原題)』、クリスマスに米劇場公開が決定
  • 映画『アナベル 死霊館の人形』続編の監督に、『Lights Out(原題)』のデヴィッド・サンドバーグを起用
  • テレビシリーズ『ブレイキング・バッド』、ヴィンス・ギリガンがVRプロジェクトを進行中
  • 『カリフォルニア・ダウン』主演のドウェイン・ジョンソンに聞く “家族を守る強い男”になる秘訣とは?
  • 【動画】映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』、スーパーボウルで新トレーラーが公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

【アラサー】意見真っ二つ!初代ポケモン世代で『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』を観てきた

私達の思い出は上書きされてしまった……

個人的には不満な点が多いです。でも、私の感想を読めば期待値上げずに心広く楽しめるかもしれません。最初のTVアニメが好きな人はパラレルワールドだと思えば……。

予告で触れていた最強のツンデレパートナーのパートは開始5分?10分?でほぼ終わる。急にネタバレみたいなこと言いましたが、全然ここは問題じゃないんですよ、ちょっと早くて寂しかったけど。

今回はTVアニメ第1話で見た、ホウオウに会いに行こう、という約束を果たすオリジナルストーリー。ピカチュウと出会い、冒険をするサトシがTVアニメと同じく最初にキャタピーを捕まえて微笑ましく過ごしたり、過去の話を思い出させるシーンが次々と入ってきます。

なのに、出会うのは映画オリジナルの新キャラ。別にいいんですよ、オリジナルキャラ出しても一緒に旅しても。

でも、最初にキャタピーを捕まえたりした流れからお察しって感じなんですけど、その先の流れとか、ヒトカゲの話とか、名シーンを入れてきちゃってさ、なんかさ……。だって隣にるのはタケシとカスミじゃない。私達の思い出が上書きされていく……。

サトシがマサラタウンを飛び出して次々と出会ったポケモンたちとの思い出が、今の子たちの中ではこの作品になってしまう。再現される名シーンが登場するたびに寂しい気持ちになりました。中途半端に再現するなら新しい話にしようよ……。

オリジナルキャラ出してオリジナルストーリーって言うなら、完全オリジナルにしてほしかった。時間軸を被せないでほしかった。

タケシとカスミと別れた後の話にするとか、時間軸はうまく調整できたんじゃないかな。急に『君の名は。』みたいのいれてくるくらいなら。

パラレルワールドだと思って見ればいいんだけどね。

もう完全なパラレルワールド、って言い聞かせようって思って見ていたところに、エンドロールのあの演出。それ出すならさーーーーって思っちゃいました。

これ観た後に、初期エンディングの『ひゃくごじゅういち』聴くとちょっと泣けます。「キミたちとのーであいはーぜんぶ ちゃんとおぼえてる~♪」。私も出会い覚えてたんだなぁ……。

まぁ、ピカチュウはあざと可愛いし、名シーン再びってところも見れるし、これまでライトに見続けてきた人たちは楽しくみれるのではないでしょうか。親子とかも。

あと『劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』を見ておくとさらに楽しめるかもね!

【プロフィール】non
毎週ポケモンアニメを心待ちにしていた……という記憶はなかったが、今作により意外と好きだったことに気付かされる。ピカチュウは今より中期のフォルムが好き。

【ネタバレあり】ゆとり第一世代が『劇場版ポケモン』最新作を見て思ったこと

小遣いで購入した『ポケットモンスター 赤』をブームに乗っかってプレイ。アニメの無印シリーズがスタートする時には自宅のリビングで心躍らせながら待機し、「ポケモンショック」と名高いポリゴン回もリアルタイムで鑑賞。ポケモンの名前151匹くらいスラスラ言えるのが当たり前で、通信ケーブルを所持していることがスクールカーストのポジションと密接に関係していた頃、私は小学3年生でした。

それから20年、ヴァーチャルの世界でポケモンをゲットできる時代がやってきて、あの頃の熱が再燃。『プライム・ビデオ』で『ポケットモンスター XY』までイッキ見したので、最新のポケモン知識もバッチリです(『サン&ムーン』はちょっと苦手)。

そして見ました『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。サトシとピカチュウの「出会い」を改めて描く1本です。あの頃の、よく分からないカプセルトイを夢中で回しまくった頃の、『ポケモンカード』にお年玉をつぎ込んでいた頃の、1997年当時のアレコレを回想させるノスタルジックな作品……じゃなかったよ! 全ッ然ちげぇの! ビックリだよ!

性格に難ありだったサトシとオーキド博士の言動はテコ入れを図りつつ、余計なシーンはバッサリ切って第1話を焼き直した冒頭約10分。『XY』よろしくヌルヌル動く作画でオニスズメの大群との攻防からホウオウの目撃まで見事に描き切ってくれました。楽しかったなぁ。

しかしその後、タケシとカスミはいなかったことにされ、初めましてのオリキャラが登場した頃から雲行きが……。当時のカントー地方では珍しいはずのポッチャマとかルカリオが普通に出てくるの。でも博識のサトシさんは図鑑を一切開かないの。伝説ポケモンのエンテイ、スイクン、ライコウがその辺をウロウロしてるの。でも博識のサトシさんは図鑑を一切開かないの。シリーズ随一の感動回「バイバイバタフリー」を本筋と関係なく唐突にぶち込んでくるの。でも劇中のバタフリーには思い入れがないから全く泣けないの。進化直後のリザードンだってサトシさんの指示通りバトルしちゃうの。ピカチュウがいつの間にやらアイアンテールをマスターしてるの。

アニメシリーズで描かれなかったサイドストーリーではなく、あくまでもアナザーストーリーなワケです。だったら第1話を絡めずに完全オリジナルでも良かったのでは……。いや、かと言って悪い出来だと言いたいのでは決してありません。中盤の『劇場版まどマギ』を思わせるシーンには引き込まれたし、(良し悪しはさておき)20年間アンタッチャブルだったタブーにも挑戦しているし、今のキッズたちはこれがサトシとピカチュウの初期の冒険だと認識すれば良いと思うのです。ただ、こうやって世の中に老害が量産されていくのだと知りました。

【プロフィール】よしだたつき
PR会社出身のゆとり第一世代。『赤』プレイ当時のパーティは、ケンタロス、ナッシー、ラプラス、カビゴン、カイリュー、ゲンガー。


【公式】劇場版ポケットモンスター キミにきめた!予告1
https://youtu.be/e-aWlbgRjIM[YouTube]

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!:
http://www.pokemon-movie.jp/

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokémon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

前のページ 1 2
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき