【アラサー】意見真っ二つ!初代ポケモン世代で『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』を観てきた

access_time create folderエンタメ 映画

【ネタバレあり】ゆとり第一世代が『劇場版ポケモン』最新作を見て思ったこと

小遣いで購入した『ポケットモンスター 赤』をブームに乗っかってプレイ。アニメの無印シリーズがスタートする時には自宅のリビングで心躍らせながら待機し、「ポケモンショック」と名高いポリゴン回もリアルタイムで鑑賞。ポケモンの名前151匹くらいスラスラ言えるのが当たり前で、通信ケーブルを所持していることがスクールカーストのポジションと密接に関係していた頃、私は小学3年生でした。

それから20年、ヴァーチャルの世界でポケモンをゲットできる時代がやってきて、あの頃の熱が再燃。『プライム・ビデオ』で『ポケットモンスター XY』までイッキ見したので、最新のポケモン知識もバッチリです(『サン&ムーン』はちょっと苦手)。

そして見ました『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。サトシとピカチュウの「出会い」を改めて描く1本です。あの頃の、よく分からないカプセルトイを夢中で回しまくった頃の、『ポケモンカード』にお年玉をつぎ込んでいた頃の、1997年当時のアレコレを回想させるノスタルジックな作品……じゃなかったよ! 全ッ然ちげぇの! ビックリだよ!

性格に難ありだったサトシとオーキド博士の言動はテコ入れを図りつつ、余計なシーンはバッサリ切って第1話を焼き直した冒頭約10分。『XY』よろしくヌルヌル動く作画でオニスズメの大群との攻防からホウオウの目撃まで見事に描き切ってくれました。楽しかったなぁ。

しかしその後、タケシとカスミはいなかったことにされ、初めましてのオリキャラが登場した頃から雲行きが……。当時のカントー地方では珍しいはずのポッチャマとかルカリオが普通に出てくるの。でも博識のサトシさんは図鑑を一切開かないの。伝説ポケモンのエンテイ、スイクン、ライコウがその辺をウロウロしてるの。でも博識のサトシさんは図鑑を一切開かないの。シリーズ随一の感動回「バイバイバタフリー」を本筋と関係なく唐突にぶち込んでくるの。でも劇中のバタフリーには思い入れがないから全く泣けないの。進化直後のリザードンだってサトシさんの指示通りバトルしちゃうの。ピカチュウがいつの間にやらアイアンテールをマスターしてるの。

アニメシリーズで描かれなかったサイドストーリーではなく、あくまでもアナザーストーリーなワケです。だったら第1話を絡めずに完全オリジナルでも良かったのでは……。いや、かと言って悪い出来だと言いたいのでは決してありません。中盤の『劇場版まどマギ』を思わせるシーンには引き込まれたし、(良し悪しはさておき)20年間アンタッチャブルだったタブーにも挑戦しているし、今のキッズたちはこれがサトシとピカチュウの初期の冒険だと認識すれば良いと思うのです。ただ、こうやって世の中に老害が量産されていくのだと知りました。

【プロフィール】よしだたつき
PR会社出身のゆとり第一世代。『赤』プレイ当時のパーティは、ケンタロス、ナッシー、ラプラス、カビゴン、カイリュー、ゲンガー。


【公式】劇場版ポケットモンスター キミにきめた!予告1
https://youtu.be/e-aWlbgRjIM[YouTube]

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!:
http://www.pokemon-movie.jp/

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokémon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

前のページ 1 2
access_time create folderエンタメ 映画

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧