体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

警視庁へマスコミとの癒着についての公開質問状を提出してみました

警視庁へ公開質問

ガジェット通信編集部から警視庁に対して公開質問状を提出します。

質問の内容は警察とマスコミの情報癒着に関するものです。警察は特定の商業媒体等に便宜をはかって捜査に関連した情報提供をおこなっているのではないかという疑念があります。この調査のために以下の質問状を作成し提出することにしました。やりとりは公開でおこなうことにします。

また、質問に加えオープン化に向けた2つの提案をおこないました。これらの内容を簡潔にまとめます。

■警視庁への公開質問:ポイント
・「2ちゃんねる捜査」に関して警察がマスメディアに渡したすべての情報の開示

・「大相撲賭博問題」「2ちゃんねる捜査」に関する強制捜査情報漏洩問題の調査と情報漏洩ルートの開示

・以下2点の要望の実現方法と期限の回答を求める
 (1)警視総監によるフルオープン会見の定期開催とネット生放送の実施
 (2)今後警察から発表される総ての情報を全国民が直接閲覧できるような形で公開すること

警視庁

実は昨日FAXで質問状を送ろうとして問い合わせたところ「FAXでの質問は受け付けていない」と警視庁広報から一蹴され、本日郵送することにしました。

郵送する文面は以下のリンク先のものです。

■警視庁への公開質問状

警視庁への公開質問状

テキスト版は以下の通りです。

警視総監 樋口建史殿

警視庁への公開質問状

警視総監樋口氏は就任時「信頼出来る警視庁にしたい」と述べられましたが、警視庁の情報公開はいまだ不十分であるばかりか一部の商業媒体のみに情報提供をおこなって便宜を図るといった状況が見受けられます。これでは都民・国民に対する情報開示がまったく不十分であり、信頼できる警視庁とは成り得ません。以下、情報公開や機密情報管理に関する公開質問をおこないますので、2012年4月10日の期限までに回答をお願いいたします。

質問1:警視庁よりマスコミへ提供した情報の全開示
2011年よりはじまった一連の「2ちゃんねる捜査」の件でどのような情報をマスコミに公開したのかその総てを詳細に開示することを要求します。過去に外部へ提供したものを含め、いつどこで誰に対してどんな情報を公開したのか総て正確に開示してください。

質問2:情報漏洩問題の調査と改善策の明示
機密性の高い捜査情報が事前にメディアへ漏洩している事実がありますが、それらに関する調査はおこなわれておらず改善策が示されていません。大相撲賭博捜査に関しては強制捜査の実施が事前に特定マスコミ媒体に公開され、またその事実が強制捜査対象へ漏洩されましたが、警視庁内の情報漏洩ルートに関してはいまだ解明されていません。また2ちゃんねる捜査に関しても事前に強制捜査の日時や対象がメディアへ漏洩し報道がおこなわれております。これら2件の情報漏洩事件に関して捜査情報漏洩の経路をただちに調査し結果を公開してください。また、今後このような情報漏洩が繰り返されないように改善策を示してください。

質問3:警視庁への要望事項と実現方法・期限の提示
以下要望しますので、実現方法と実施期限をご回答ください。

(1) 要望:警視総監会見をフルオープンで実施
警視総監の会見を週に1回など定期的に行い、都民の質問に答えてください。会見はフルオープンでおこない、特定のマスコミ媒体だけではなく、ブログメディア、市民メディア、フリー記者からの質問を受け付ける形とすること。会見の内容はネット等で生中継するとともに録画をウェブサイトで直ちに公開すること。いつまでに実施するかその方法を明示し回答ください。

(2) 要望:メディア提供情報のオープン化
今後、捜査関連情報をはじめとする総ての情報は特定のメディアだけに提供するのではなく、誰でも容易に閲覧できるウェブサイトで漏れなく公開することを求めます。国民に直接公開できないような情報はマスコミをはじめとする特定の者に提供しないでください。ウェブサイトでの全情報開示をいつから開始するか期限までに示してください。

以上

※ 回答期限は2012年4月10日までとします。回答の内容は公開します。もしくは警視庁ウェブサイトを使って公開回答をいただいても構いません。期限までに回答できない場合はその旨連絡を。

質問者:ブログメディア「ガジェット通信」発行人 深水英一郎
2012年4月4日

質問状は以上。というわけで、回答が届いたら公開します。期限は4月10日火曜です。

※警察とマスコミの癒着などの問題についての情報提供もお待ちしております。
https://getnews.jp/mail

関連

日本のジャーナリズムは警察のポチか……警視庁に言われたことを調べもせずにそのまま書く新聞に失笑
https://getnews.jp/archives/173927

【警視庁 VS 週刊朝日】警視庁からの捜査情報漏洩問題「事前に捜査情報をキャッチしていたのは事実」
https://getnews.jp/archives/167220

『一方的な報道をされてくやしくないんですかっ!』いや、やってんの君らだし…
https://getnews.jp/archives/181342

警視庁がまた捜査情報漏洩
https://getnews.jp/archives/158069

警視庁の人によれば週刊朝日の内容はデタラメで記事は捏造
https://getnews.jp/archives/162333

朝日新聞出版と警視庁による2ちゃんねる捜査情報漏洩の件について
https://getnews.jp/archives/163613

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。