ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガジェ通日誌「お前の不満を言ってみろ! 出演者推薦募集」「朝日新聞出版と警視庁による2ちゃんねる捜査情報漏洩の件について」

お前の不満を言ってみろ!

お前の不満を言ってみろ! 出演者推薦募集

「お前の不満を言ってみろ!」という生放送番組を企画してます。今回は社会や世の中に不満があってそれをどこかにぶつけたいという思いを持っている方に集まっていただき、その不満について時には熱く、特には笑いも含めて語っていただきたいと考えています。

例えばこんな不満:
・公務員宿舎や議員宿舎に俺たちも同じ家賃で住ませろ!
・車を持ってる奴だけが得をする高速道路無料化をやめさせろ!
・生活保護は食料の配給に切り替えろ!
・タレント議員をやめさせろ!

2月下旬〜3月頃の放送を目指して横山緑Dと準備を開始しました。緑Dは社会への不満以前に編集部に不満がありそうですが……。まぁそれはそれとして、現在、この番組に出演していただける方の他薦を募集しています。「この人の不満をきいてみたい」「普段から面白い事を言っている人なので推薦できる」という生主さんを是非紹介してください。自薦も受け付けていますが、自薦の場合はどんな不満を持っていて、どんな話をしたいかを書いて送ってください。今回は生主さん(ニコニコ生放送で放送をしている方)限定とさせていただきます。

応募に関して詳しくは
生放送企画「お前の不満を言ってみろ!」出演者推薦受付ページ
をご覧ください。

皆さんの推薦お待ちしております。

朝日新聞出版と警視庁による2ちゃんねる捜査情報漏洩の件について

週刊朝日が警視庁から捜査情報を不正に入手していたと思われる件の続きです。近年警察からの捜査情報の情報漏洩が問題となりなかなかその体質が改善しませんが、先日の2ちゃんねる関連の強制捜査に関しても事前に警視庁から情報が漏洩し、事前にマスコミに流れていた、という報道が朝日新聞出版が発行した雑誌「週刊朝日」に掲載されていました。本当だとしたらスクープなのかもしれませんが、これは裏を返せばジャーナリストが警察組織と癒着していることの証拠です。この件には大きく2つの問題点があり、警視庁は未だに情報がダダ漏れしているというその情報管理の甘さを、そしてジャーナリストに関しては公的組織からの情報漏洩以外に入手ルートがない情報を不正なルートにより入手していることに関する問題があります。不正な情報入手の際にジャーナリストやマスコミ組織と警察の間にどのような癒着がおこなわれているのかというの点も気になりますね。金銭の授受もあるのかもしれませんね。

詳細は、前回のガジェ通日誌にも書かせていただきました。

ガジェ通日誌「警視庁の人によれば週刊朝日の内容はデタラメで記事は捏造」

この問題に関して一番恐ろしいのが、このような状況が常態化してしまっていて、いまさらそのことをきいてもみなさんが「あたりまえ」と思ってしまう点です。情報漏洩が常態化すると罪の意識がなくなり、社会の感覚も麻痺して「警視庁から捜査情報がマスコミ・ジャーナリスト達へ漏れるのは当たり前のこと」となってしまいます。しかしこれを「あたりまえ」にしてはいけないと思います。ジャーナリストはそれが商売なので必死で取りにいくのもわかります。がんばらないと本や雑誌・新聞が売れないですし、そこでがんばるのは自由だと思います。また、根が深い問題としては、マスコミどうしで情報を握り合って漏洩した情報を共有し、また漏洩したことに関しても隠し合っている可能性があります。これはジャーナリスト達自身が関わっている問題ですから、なかなか表沙汰にはなりません。しかしそれもすべて商売のためですし、批判はあるでしょうが漏れてしまった情報をどう扱おうが勝手だという部分はあると思います。問題は警察側で、要は警察側が情報漏洩を起こさなければこのような事態にはならないわけです。その件に関して警視庁の関係者にきいてみたところ、「そもそも週刊朝日に書いてあることがデタラメ」だとコメントをもらいました。つまり情報漏洩の事実はなく、週刊朝日の記事は想像で書かれたものであるという主張です。警視庁から捜査情報が漏れたということを想像で書くジャーナリストっているんだろうかという疑問はありますが、とりあえずこないだは、事前に入手した捜査情報があるというのが本当なら、週刊朝日側からその証拠を出してみて欲しいと書いてみました。ほんとに事前に現場に入っていたのなら証拠となる素材は沢山あるはずです。で、いまんとこ週刊朝日からは何の反応もないみたいです。

一連のガジェ通の記事、警視庁側の方には読んでいただいてるんですが、どうも週刊朝日の人は読んでないっぽいので、来週あたり暇があったら、朝日新聞出版に公開質問でもやってみようと思います。

果たしてこの件は警視庁がとぼけているのかそれとも週刊朝日が「アサヒった」のか。どっちなんでしょうか。

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。