ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

糖質オフの敵・グミがまさかの糖質50%オフ!ファミマでRIZAP!シリーズから『コーラグミ』がついに登場!

最近レストランなどでライスを残す人が続出して社会問題になる程流行している糖質制限ダイエット。糖質を控えるとなって食べられなくなるものにはお菓子がある。中でもグミキャンディーは糖質の高さでかなり危険ゾーン。ところが結果にコミットするRIZAPのおかげで糖質50%オフの『コーラグミ』が誕生。グミ・ファン、お待たせ!

グミだというのに一袋で糖質20g切り! ゼロ系甘味料と食物繊維、コラーゲンで糖質制限ダイエット中でもOK

グミの語源はゴムから来ていることもあり、その体に悪そう感ではピカイチのお菓子がグミ。グミ・キャンディーとはいうものの、ガムのようでいて飲み込めるというゼラチン製の弾力物体を砂糖漬けにしていただく、まさに虫歯から体重まで大いに悪影響を与えるタイプの逆ヘルシー菓子。


なので糖質制限ダイエットを始めた人なら、その糖質の高さゆえに避けざるを得ないタイプのお菓子の代表格。記者も何度も糖質を制限しようとして失敗しているが、その一つにグミが食べられないという事実が結構なインパクトで要素としてあった。


そもそもゼラチン自体は高糖質ではない食材。なので何で糖質オフのグミが出ないのかと、コンビニで腕組みしていたことも多いのだが、ついにやればできるじゃないか感とともに、ファミリーマートとRIZAPのコラボ”ファミマでRIZAP!“シリーズから味覚糖『コーラグミ』(49g・希望小売価格 税抜183円・発売中)として糖質制限シーンに登場した。


何と一袋食べても18.4g。糖質制限の理想が一般に一食20〜40gと言われていることを考えれば、一日半袋くらいなら導入できる計算だ。これはすごい。スタンディングオベーション。


その秘密は甘味料を砂糖や果糖ブドウ糖液糖などを使わずに、ゼロ系のソルビトール、ステビアを使用していること。さらに食物繊維18.5gとコラーゲン4000mgを配合して、ボリュームを出しているところか。


実際に食べてみると、普通のグミよりもねっちりと歯にくっつくタイプの高粘着グミ。歯離れがいい方が好みだが、そうも言ってられないので十分満足な味わい。コーラ味も酸味が強すぎず、さすが味覚糖。言われなければ低糖質だとはわからない立派なグミの味。


当初は先行するローソンに比べて低糖質ラインナップが明らかに頼りなかったファミリーマートだが、最近になって、その本気ぶりが加速している。この調子で、糖質制限しつつ食べられるメニューをどんどん増やしていただきたいと、心の底から思う。入手はファミリーマート(サークルK、サンクス含む)各店で。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『茸のまんま しいたけ 香ばし醤油味』椎茸がそのままスナックになった夢の低糖質菓子!
『バナップルグミ』キュートなミニミニバナナがりんご風味でおもちゃのように楽しいうまさ!
『オランジーナグミ』果皮を含めた複雑な味わいで人気のフランス発炭酸を忠実に再現!
『海のいきものグミ』シャリシャリ食感のグミを自分で作れる知育菓子! 大人も夢中になって遊ぼう
『ポイフル(Poifull)』バレンタイン向けの”ハートのポイフル”も楽しいカラフルロングセラー・グミ!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。