【ビルボード】ウィーン国立歌劇場デビューを控えたカウンターテナー、藤木大地のデビューアルバムが第3位

【ビルボード】ウィーン国立歌劇場デビューを控えたカウンターテナー、藤木大地のデビューアルバムが第3位

access_time エンタメ

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、先週に引き続き、ピアニスト萩原千代の2016年リリースのアルバム『ショパンの愛弟子 若き天才作曲家カール・フィルチュの世界』が2位以下を大きく引き離しての第1位となった。本作は、2016年6月7日にリリースされたもの。3月20日付日本経済新聞朝刊に掲載されたエピソードがきっかけとなり急浮上し、今週も高ポイントをキ...

続きを読む
人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧