体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2017年1月版】SUUMOジャーナル人気記事ランキング

【2017年1月版】SUUMOジャーナル人気記事ランキング

SUUMOジャーナルでは住まいや暮らしに関する情報をお伝えしています。1月の記事本数は、取材記事が53本、ニュースが121本、合計174本でした。みんなが知りたいこと、気になるトピックとはいったい何だったのでしょう? そんな1年の初めを振り返るべく、2017年1月に公開したすべての記事のなかから、2017年1月1日~2017年1月31日までの間でPV数を多く獲得した記事のTOP10をランキング形式で紹介します!

TOP10のうち「賃貸一人暮らし」についての調査記事が4本ランクイン

TOP10はこちらの記事となりました!

第1位:「入居者のための食堂」が魅力的すぎ! 朝食100円、昼食・夕食が500円で食べられるワケ

第2位:エアコンにヒーター、ストーブ…暖房器具はどうやって選ぶべき?

第3位:賃貸一人暮らし調査[4] 住んでみて後悔したことランキング!

第4位:“捨てたい病”のゆるりまいさんに教わる「なんにもない家」のつくり方

第5位:賃貸一人暮らし調査[2] バス・トイレは一緒でもいい? 別がいい?

第6位:マンションルールNG集[前編] ここは専有部? それとも共用部?

第7位:狭くても快適に[4] 築50年の団地がDIYでヴィンテージな住まいに

第8位:賃貸一人暮らし調査[1] 今の住まい、どうやって探した?

第9位:賃貸一人暮らし調査[3] これだけは絶対必要!な家電は?

第10位:温度設定は自動がベスト!? エアコンの効率的な使い方

※対象記事:2017年1月1日~2017年1月31日までに公開された記事

※集計期間:2017年1月1日~2017年1月31日のPV数の多い順

1位の記事には約2万いいね! みんなが共感するその取り組みとは?

●第1位:「入居者のための食堂」が魅力的すぎ! 朝食100円、昼食・夕食が500円で食べられるワケ

(2017年1月25日)「入居者のための食堂」が魅力的すぎ! 朝食100円、昼食・夕食が500円で食べられるワケ

写真撮影/SUUMOジャーナル編集部

街の不動産が試みた、入居者のための食堂に注目が集まりました。学生街ならではの地域密着型の賃貸住宅は次世代の寮ともいえるかもしれません。家を貸すだけにとどまらない、暮らし全般のサポートが評判です。その取り組みに共感した人が多く、Facebookのいいね!が約2万も集まりました。ところで気になるのは100円、500円という価格。それで元が取れるのでしょうか。

「100円の朝食はさすがに赤字です(笑)。全体でも収支はトントンです。この食堂はあくまでも入居者サービスのために設立したので、利益を上げることは考えていません。逆に、売り上げが増えたらその分を食材に還元させます。利用者が増えれば、食事の質がますます向上するというわけです。食事をする人が楽しめて、安心できる場所だと思ってもらうことが大切なんです」

●第2位:エアコンにヒーター、ストーブ…暖房器具はどうやって選ぶべき?

(2017年1月5日掲載)エアコンにヒーター、ストーブ…暖房器具はどうやって選ぶべき?

写真/PIXTA

あらゆる暖房器具があるなかでどれをどう使ったら効率がよいのか? ビックカメラ販売員に聞いてみた記事が第2位にランクインしました。1月は全国的に気温が平年を下回り、広島では19㎝の積雪になるなど大雪となった地域も。その影響か、効率的に寒さをしのぐ方法を知りたい人が多かったようです。用途によって暖房器具を使い分けしてコスパのよいあったか生活をしたいですね。こうした点を踏まえて、河島さんは次の方法がおすすめと教えてくれました。

「『オイルヒーター』はすぐに暖まらないので、『電気ファンヒーター』を併用します。電気ファンヒーターは、すぐ暖まる“即暖性”に優れているので、これですぐ部屋を暖めて、『オイルヒーター』を最小の消費電力で徐々に全体を暖めます。そうすることで電気代をおさえることもできます」

●第3位:賃貸一人暮らし調査[4] 住んでみて後悔したことランキング!

(2017年1月23日掲載)賃貸ひとり暮らし調査[4] 住んでみて後悔したことランキング!

写真/PIXTA

憧れの一人暮らしで後悔することとは? 多くの人が「意外と壁が薄かった」「キッチンが狭い」「隣人や周囲の音がうるさい」などといった悩みをもっていることが明らかに。実際に住んでみないと分からないこともありますが、この記事を読んでなるべく不安材料はつぶしておきたいものですね。実際に住んでみて後悔・失敗したと思うことを聞いてみると、「後悔・失敗したと思うことはない」(23.7%)がトップとなっているものの、「壁が薄い」(19.3%)、「キッチンが狭い」(19.0%)、「隣人や周囲の音がうるさい」(16.7%)が上位を占めました。以下、「収納がない・少ない」(16.3%)、「部屋が寒い・暑い」(16.0%)、「家賃が高い」(15.3%)と続きます。どれも僅差で、「住んでみるといろいろ違うぞ」というポイントがさまざまあることが分かります。

●第4位:“捨てたい病”のゆるりまいさんに教わる「なんにもない家」のつくり方

(2017年1月20日掲載)「捨てたい病」のゆるりまいさんに教わる「なんにもない家」のつくり方
1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。