松本人志さん「今後も自分の仲間や家族が傷付けられたとき僕はいかります」 『日刊大衆』はお詫びを掲載

access_time create folderエンタメ
matsu_bouzu

昨日2月6日、ガジェット通信では
松本人志さん「ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ? 2人に失礼やわ」 『日刊大衆』の記事に苦言ツイート
https://getnews.jp/archives/1621069[リンク]
という記事をお伝えした。

6日朝に、『日刊大衆』にアップされた
ダウンタウン『ガキの使い』、ガースー&ヘイポー「電撃リストラ」の衝撃
という記事において、日本テレビ『ガキの使いやあらへんで!!』の菅賢治プロデューサーと、“世界のヘイポー” こと斉藤敏豪さんがクビになったという内容が掲載された。

同日のお昼、松本人志さん(@matsu_bouzu)が『Twitter』を更新。

日刊大衆。
ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ? 2人に失礼やわ。
菅さんは数年前に既に日テレを退職されて総監督として三年間 頑張っていただきこの度めでたく卒業。ヘイポーは健在で近々OAのロケに参加してメッチャおもろかったけど。何? 2人に謝って。
日刊大衆。

とツイートを行った。ツイート後、『日刊大衆』は記事を削除し、夕方16時には

【お詫びと訂正】
【ダウンタウン『ガキの使い』、ガースー&ヘイポー『電撃リストラ』の衝撃】の記事に関しまして、その後の取材により、菅賢治氏は番組を卒業し、斉藤敏豪氏は今後も番組に関わっていかれることが確認されましたので、記事の取り消しをすると共に、菅氏並びに斉藤氏、番組関係者の方々に心よりお詫びをさせて頂きます。

という内容に訂正されていた。ネット上では、「その後の取材」という記述に激しくツッコミが入っていたが、松本さんは夜に

日刊大衆さん。

 

今後も自分の仲間や家族が傷付けられたとき僕はいかります。。。

 

ところでこれはチョットわろた。

とツイート。『Yahoo!検索データ』の急上昇ワードで「スーパーボウル」などを押さえ、「ヘイポー」が検索ランキング1位になっているキャプチャ画像をアップしていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧