ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『北アメリカ航空宇宙防衛司令部』がサンタさんを追跡!?

クリスマスが近づいてきましたね。
クリスマスにはサンタさんが、毎年おりこうさんの子どもたちにプレゼントを配っているのはよく知られていますが、サンタさんがどのルートを通って世界中を移動しているのか気になるところでもあります。

実は50年以上にわたり、『北アメリカ航空宇宙防衛司令部(通称ノーラッド(NORAD))』が、全力を挙げて、24日~25日の1日間、サンタさんを追跡して動画で中継しています。

元々はアメリカの大手スーパーがサンタへの直通電話を開設した時の広告に間違えた電話番号を載せてしまったことから始まりました。
その間違えて掲載された番号が、なんと司令長官のホットラインだったそうです。

子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリー シャウプ大佐は、サンタが北極から南に向かった形跡がないか部下にレーダーで確認させました。そして、電話を掛けてきた子供たちにサンタの現在地の最新情報を順次伝えたことから、この伝統が生まれました。

『NORAD TRACKS SANTA』公式サイトより
http://www.noradsanta.org/ja/index.html

24日(日本時間の午後18時30分)から『NORAD サンタ追跡オペレーションセンター』では、電話やメールでスタッフから直接サンタさんの正確な位置を教えてもらうこともできるそうです。
『NORADサンタ追跡アプリ』をダウンロードすると、携帯電話でもサンタさんを追跡可能とのことでした。

気になる追跡方法ですが、レーダー、人工衛星、サンタカメラ、ジェット戦闘機(F-16、F-15、CF-22、CF-18)の、4種の最新鋭システムでサンタを追跡するとのこと。
サンタさんのソリに関するデータも詳しく分析されていて、たとえば、離陸時の重量が7万5000グミ(グミキャンディの数)だったり、推進力は9トナ(トナカイパワー)など、見ているだけで夢があふれます。

詳しくは『NORAD TRACKS SANTA』 (日本語対応)のサイトに記載されていますので、是非ご覧ください。

『NORAD TRACKS SANTA』 (日本語対応) 公式ホームページ
http://www.noradsanta.org/ja/index.html

画像引用元:『NORAD TRACKS SANTA』公式ホームページ

※この記事はガジェ通ウェブライターの「みつき@なごや」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?
生粋の名古屋っ子。昔イベントの司会&ナレーターやイベントコンパニオンをしていた。好奇心旺盛な性格。面白そうな企画やイベントに飛びつく習性あり。ディズニーヴィランズ(悪役)が大好き。後、香港とカルフォルニアのディズニーランドに行けばディズニーパーク世界制覇になるという噂。ニコ生主。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき