「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」投票受付開始

access_time create folderエンタメ 映画

12月に入ると多くなるのが、2011年を総括するランキング番組やランキング記事。今年起こった事や流行った物を振り返りつつ「ああ、こんな事もあったねぇ」としみじみするのも楽しみの一つですよね。

今回ピックアップするのは「映画」。あなたは今年、何本の映画を観ましたか? メジャー作品から、単館映画まで1年に公開される商業用長編映画はナント722本。当然、傑作も駄作も存在するわけですが、それ以前に「これ誰が観るの?」と純粋に疑問に思ってしまう作品も多いのが事実。

そんな、“誰得”映画ランキングをユーザーの投票で決定しているのが、映画と音楽の話題を中心に掲載するブログ「破壊屋」です。

管理人であるギッチョさんが書く、ストレートでシニカルな言葉は唯一無二の面白さ。中でも特に1年に1度のお楽しみ企画「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」は、毎年多くのネットユーザーの注目を集めています。

2007年からはじまった「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」は今年で5回目。過去の大賞受賞作を並べてみても、2007年『恋空』、2008年『銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~』、2009年『DRAGONBALL EVOLUTION』、2010年『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』など、安定の誰得具合!

テレビCMや番宣で目に触れる事が多い分、大規模な映画に票が集まりやすいのが傾向としてありますが、『未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』(2007年)や『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』(2010年)など、話題にすらならなかった、トンデモ映画を発掘出来るのも、このランキングの楽しさの一つです。

投票は2011年12月25日(日)まで受け付けられますが、途中経過も見る事ができるのでぜひチェックを。現段階では『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』が独走中。次いで『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』も票を集めています。

あなたが「この映画誰が観るんだよ!?」とついツッコミを入れた映画は何ですか? 実写版『らんま1/2』は、映画では無くテレビドラマなので投票出来ませんのであしからず。

この映画はいったい誰が観に行くんだ!? 投票開始です – 破壊屋

※画像は「破壊屋」より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。

access_time create folderエンタメ 映画
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧