ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フジテレビ関係者が勤務中に批判書き込みか! ブログ管理人「恐ろしいこと」

以前、朝日新聞社スタッフが社内から『2ちゃんねる』に意味不明の書き込みをして営業妨害を指摘される騒動があった。今回も、社内からの書き込みによる騒動である。

一般ブロガーが執筆しているブログ『コレクシオン』。そこに韓国のフィギュアスケート選手キム・ヨナさんに対する批判記事を書いたところ、フジテレビの社内から記事の内容に対しての反対意見が書き込みされたことが判明したのだ。ブログの管理人はこのことについて、「あなたは “フジテレビ” の方なんですね」「騒動の “火消し” をしているのが当事者である “フジテレビ” の方だったなんて」と怒りのコメントをしている。

ブログの管理人はなぜ、「騒動の火消しをしている」という言葉を使ったのか? それは、管理人がフジテレビの番組『グータンヌーボ』にキム・ヨナさんが出演することに対して批判する記事を書いたところ、フジテレビの社内から管理人の意見を否定する書き込みがあったからである(フジテレビ社内からの書き込みのハンドルネームはアラサー)。

管理人は、キム・ヨナさんが今までしてきたとされる日本に対するひどい発言や行動に対して不快感を感じていたことから、キム・ヨナさんや番組にゲストとして招いたフジテレビを否定する記事を書いたようだ。その記事を読んだフジテレビ関係者が反応し、自分の意見としてフジテレビ社内から書き込みしたことになる。つまりカンタンにまとめれば、「日本で嫌われているキム・ヨナを出すなんてフジテレビはおかしいのでは?」という一般人による意見に対して、フジテレビ社内から「おかしくはない」という反対意見が書き込まれたということである。

誰もが自分の意見を持っており、それを表現することは何も悪いことではない。ここで問題なのは、「フジテレビ批判の話題に対して、フジテレビ社内から匿名で反対意見が書き込みされたこと」である。この件に対し、管理人は以下のようにコメントしている。

2009.05.27 16:32の書き込みのアラサーさん あなたは “フジテレビ” の方なんですね。申し訳ありませんがもしもの荒らし対策のため、IPドメインSEARCHを使ってチェックさせていただいたのです。正直・・・驚きましたよ、というか恐ろしいことですね。こんな個人ブログにマスメディアに従事されている方が書き込みをされるなんて。騒動の「火消し」をしているのが当事者である “フジテレビ” の方だったなんて。あなたのご意見というか “フジテレビ” のご意見は、もうここでお答えする必要はない様に思います。このブログに “フジテレビ” からの書き込みがあったことは、書き込まれた当事者であられるの “フジテレビ” さんにご報告させていただきます」(ブログより引用して要約)。

また、管理人は新たに「正直私は怖かったです。このようなことは不気味にさえも感じました。一個人のブログに、フジテレビのような巨大メディアからの書き込み、それもマスコミ、つまりフジテレビ自身を擁護するものであったことが。もう一度フジテレビは見つめる必要があるのではないでしょうか? 報道機関のあるべき姿勢を! それができなければ 結局 “くだらないマスコミ” でしかありません」(ブログより引用して要約)ともコメントしており、悲しみや怒りが混じった感情をあらわにしている。

重ねて言うが問題点は「フジテレビ批判の話題に対して、フジテレビ社内から匿名で反対意見が書き込みされたこと」だ。誰もが持論を持っており、それを表現することは悪いことではない。しかし、誤解を生まないためにも、社内から書き込みするという行動はひかえるべきだったのではないだろうか? フジテレビ批判に対してフジテレビ関係者がフジテレビ社内から正体を隠して意見を述べたのでは、たとえそれが正論だとしてもそうは見られない。

フジテレビの意見ならば少なくともフジテレビの名を出して書き込みをする、個人ならば誤解を与えぬよう自宅などから書き込みをする必要があったのではないだろうか(このニュースの詳細記事はこちら)。
 
イラスト: 松田望
 

■ほかにもエンターテインメントのニュースがあります
可愛いにもほどがある!イギリス人美少女が踊る動画 『ニコニコ動画』で大ブレイク!
【通販番組】生放送中の電話で客がブチギレ! 取材に通販会社「本当にイタリア製です」
異例!『週刊ファミ通』が伏字だらけのインタビュー掲載「何言ってるかわかんねぇ~ッ!」
『Wii』と『PS3』それぞれのユーザーはどう違う? ネットエイジアが意識調査
世界初! ハンバーガーの缶詰を発売開始! どこでもハンバーガー

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。