ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4隅に強粘着のりをポンと押すだけで貼れる!ニチバン「テープのり tenori イチオシ」発売


テープのりtenori(てのり)シリーズの第3弾となる「テープのり tenori イチオシ」がニチバンより、9月16日からお目見えする。

学校で配られるプリントをノートに貼って整理する際に、プリントがまっすぐ貼れなかったり、シワが出てしまったりするなどして苦労することが多いため、プリントの4隅に強粘着のりをポンと押すだけで貼れるスタンプ式を採用。

強粘着のりの接着力は強力で、少量でしっかり貼り付けることができ、のりのつけ過ぎでノートが汚れるといった心配もなく、奇麗な仕上がりに。更に、狙った位置に押せるガイドが付いているのでプリントの他、メモ、切手、領収書などにも使え便利だ。コンパクトサイズなので、カバンに入れて持ち運びが簡単。

レッドをはじめ、グリーン、ブルーと、チェリー(数量限定)、レモン、アクアといった6色のボディーカラーが展開され、表情が違うキャラクターがキャップにデザインされて差別化を図っている。親しい友人とキャップをトレードして楽しむことも。使い切りタイプで、B5プリント4点貼った場合、約500回分・約125枚貼り付けることが可能。

プリントののり付け作業は「プリント貼り」と呼ばれ、手間がかかり意外と面倒。強粘着のりが採用されているので、少量でしっかり貼り付けることができ、エコの観点でも優秀だと感じられる。カラフルなカラーやコミカルなイラストが複数用意されているので、何個か購入したくなるアイテムだ。

ニチバン
http://www.nichiban.co.jp/

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy