ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カンタン可愛い“つけ襟” でも、一歩間違えると危ないコに?

以前記事でご紹介した「ニーハイソックス」と同じく、今年の秋冬ファッションに欠かせないアイテムが“つけ襟(えり)”。ニットやカットソーの上から、つけ襟をプラスする事で女性らしい雰囲気がぐっとアップし、クラシカルなムードも演出してくれます。

ショップをのぞくと、今年大流行だけあって、優しい雰囲気のレースや、シックなベロア、キラキラと輝くパールやビジューなど様々な素材のつけ襟が登場しています。

シンプルな洋服につけ襟をするだけで、今年っぽさがグっとアップするので、手持ちの服の活用にもGood。「この服結構前に買ったからもう飽きたな~」という時にも、つけ襟があればまた新鮮な気持ちで着られそう。ファー素材でボリュームがあるつけ襟はこれからの季節寒さ対策にも使えそうですね。

女の子らしくて清楚なつけ襟は、男性の支持も良さそう。「つけ襟ってちょっと難しそうだな」と抵抗がある方は、黒やネイビー、ブラウンなどの暗めのワンピースやニットにレースのつけ襟という“鉄板”コーデからトライしてみては?

気をつけたいのは、「レトロな花柄のミニスカート+ニーハイソックス+レースのつけ襟」などの流行アイテムの全部乗せ。1つ1つは可愛いのに、全部一緒に身に着けてしまうとラブリー過ぎてちょっと危ないコに思われそう……。お部屋の鏡の前で、1人ファッションショーをしてバランス良い秋のオシャレを楽しみたいですね。

※画像は「魔法のアイテム“つけ襟”がこの秋のマストバイ! – X BRAND」より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy