ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヤフー、パソコンやスマートフォンなどから利用できるストレージサービス「Yahoo!ボックス」を開始、Android用アプリも公開

ヤフーは10月11日、パソコンや携帯電話、スマートフォンから利用できるストレージサービス「Yahoo!ボックス」の提供を開始したと発表しました。Yahoo!ボックスのURL→http://box.yahoo.co.jp/ 現在のところ、パソコン(Win XP/Vista/7対応)とAndroid向けに専用アプリ(マーケットリンク)が公開されています。iPhone向けは後日公開されるとのこと。専用アプリだけではなく、ブラウザからでも利用できます(スマートフォンは閲覧のみに対応)。Yahoo!ボックスはYahooアカウントでログインし、Yahoo!ボックスの利用開始ボタンを押すだけで使い始めることができます。無料アカウントのユーザには5GBの容量が、月額346円のYahoo!プレミアム会員には50GBの容量が無料で付与されます。今後は1TB(1000GB)の月額有料プランも利用できるようになります。ヤフーはYahoo!ボックスの開始記念として、Yahoo!ボックスの利用開始設定を行ったユーザ合計10,000名にYahoo!ポイント500ポイントをプレゼントするキャンペーン、無料アカウントのユーザがYahooプレミアムに登録すると、その月会費が3ヶ月無料になるキャンペーンを2011年10月10日(月)~2012年1月11日(水)23時59分まで実施しています。後者のキャンペーンについては、Yahooプレミアム会員は対象外とのこと。ヤフーはYahoo!ボックスの発表の際、以前より提供中「Yahoo!ブリーフケース」、「Yahoo!フォト」のデータをサービス開始に合わせてYahoo!ボックスに移行しておくと案内していましたが、移行すべきデータ量が当初の見込みよりも増大したことから、データ移行を行わずにYahoo!ボックスを開始したとのこと。データ移行は今後行われる予定で、移行作業実施の際は、その日程や手続きをYahoo!ボックスで案内するとしています。既に公開済みの「Yahoo!ボックス」Androidアプリでは、Yahoo!ボックス上のファイルを閲覧・管理できるほか、端末から写真や動画、文書、音楽、音声などをアップロードすることができます。また、Yahoo!ボックス上のフォルダやファイルに対して公開設定することもでき、公開設定により吐き出された公開用URLをTiwtterに投稿することもできます。Source : Yahoo! JAPAN広報からのお知らせ 


(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T、「Motorola Atrix 2」、「Samsung Captivate Glide」など5機種のAndroidスマートフォンを発表
WEBサイト版Androidマーケットにアプリのレビューを新着順/評価/役立ち度でソートできる機能が追加
Nexus Primeに含まれる壁紙やオーディオファイル、Androidマーケットv3.2.0がダウンロード可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。