HTC、今後は1.5GHz駆動でSensationを販売?

access_time create folderデジタル・IT

HTCが「PG58100」(Sensation)の仕様変更をFCCに通知していました。
通知によると、CPUクロックが1.2GHzから1.5GHzにアップされ、また、バッテリーパックが「WTE BG86100」(1,930mAh)に変更されるようです。既存のSensationには1,520mAhのバッテリーが搭載されているので、容量がアップされることになります。後に発売されるSensationは、g変更後の仕様が適用されているかもしれません。
Source : FCCWireless Goodness
 


(juggly.cn)記事関連リンク
酷派(Coolpad) 7600は3.5インチ2画面搭載の折りたたみ式Androidスマートフォン
Sony Ericsson Xperia activeが海外で発売
Galaxy Tab 7.7、スイスでは12月に発売、価格は€530~

  1. HOME
  2. デジタル・IT
  3. HTC、今後は1.5GHz駆動でSensationを販売?
access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。