ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Tips : 写真の白飛びや黒潰れをHDR機能で補正する方法(Snapseed)

この記事では、写真の白飛びや黒つぶれなどを HDR 効果で補正し、全体が鮮明になるようにする方法を紹介します。天気の良い日や逆光時に海や空、樹木などを撮影すると、写真の一部が白飛び、あるいは黒つぶれするという残念な仕上がりになっていしまいます。この白飛びや黒潰れはシーンによっては幻想的な雰囲気を醸し出すので、そのままでも良い場合があるのですが、写っている人などを確認したい場合には補正が必要です。この記事では Google が提供している無料の画像編集アプリ「Snapseed」を利用した HDR 補正の方法を紹介します。アプリを起動して、「写真を開く」から補正したい写真を選択し、画面右下の鉛筆アイコンをタップして「HDR 風」を選択します。編集モードで行うことは、HDR 効果の強さ(フィルタの強さ)、画像の明るさ、画像の彩度の 3 つを調節することです。基本的には「フィルタの強さ」を上下させて効果の適用度合いを上げ、「明るさ」と「彩度」を利用して画像の明るさと色合いを補正します。HDR 効果の適用度合が強い場合は画像のノイズが浮き彫りになってくるのでご注意ください。

■関連記事
JRummy氏のbuild.prop編集アプリ「BuildProp Editor」がv1.0.0.0にバージョンアップ、アプリUIがリニューアル
プラスワン、 2画面折りたたみ式Androidマートフォン「Musashi」の予約販売を開始、3月下旬に発売、価格は24,800円+税
HTCがNexusデバイスの製造でAlphabetと3年間の契約を交わしたという噂

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy