ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソニーがクラウドファンディングで出資を募集!次世代型リモコン「HUIS REMOTE」が発売決定!

huisremote_1

MESH」を世に送り出したことで知られる、ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から、また1つ新たなプロダクトが誕生した。

「HUIS REMOTE CONTROLLER」と名付けられた本品は、欲しいボタンを1か所にまとめて、複数の機器を手軽に操作できるリモコン。

クラウドファンディングとEコマースのサイト“First Flight”を通じて支援を募った結果、晴れて販売する運びとなった。

・家電機器の中から必要なボタンだけをピックアップ

huisremote_2

「HUIS REMOTE CONTROLLER」は、家庭にある家電機器のリモコンから、必要なボタンだけをピックアップしてまとめられる革新的な装置だ。「テレビのリモコンに、あとエアコンとライトの電源ボタンがあるだけでいい」。そんなリクエストにも、バッチリ応えてくれる。

操作面にはボタンではなく、電子ペーパーのディスプレイを採用。画面のアレンジや切り替えも、簡単に行えるようになっている。

電子ペーパーのメリットは、電力を使わず、常に画面を表示し続けられるところ。スリープ状態でもボタンを目視できる上、持つだけで素早く起動。これは、加速度センシング技術の成せる技だ。

・アプリで自由自在に画面をカスタマイズ

huisremote_3

今後開発予定のパソコンアプリによって、好みのリモコン画面を作成することも可能。

ボタンの配置や大きさ、ラベルも自由自在。文字を漢字にしたり、子どもが喜ぶキャラクターものや、ジェスチャー操作に特化したものなど、ユーザーの発想次第で、まったく別次元のリモコンにカスタマイズできるのだ。

今どきのインテリアに映える、シックなデザインも本品の魅力。価格は税込みで、2万7,950円。発送は、3月以降の予定だ。

HUIS REMOTE CONTROLLER/First Flight

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy