ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの懐かしい健康器具『スタイリー』を体験した

あの懐かしい健康器具『スタイリー』を体験した

覚えているだろうか?「私に電話して下さい」のCMで、大ヒットした『スタイリー』。
テレビショッピングの元祖ともいわれている、不思議な外国人が印象的なCMで、1970年代当時爆発的な人気があった商品だ。いわゆる健康器具のはしりである。


「スタイリー CM 1975」『YouTube』
http://youtu.be/97uqG6CGysU

これまでも数多くの健康器具が生まれては消えてきた。一大旋風を巻き起こした『ぶら下がり健康器』。最後は、ハンガーかけにしてしまった家庭も多いのではないだろうか。
その他にも、ルームランナー、エアロバイク、ステッパーなどが流行した。今でも、通販やテレビショッピングでは、面白そうな健康器具が数多く発売されている。

その『スタイリー』と数年前、病院で遭遇した。少々色あせて古そうに見えるが、まぎれもなくスタイリーである。なぜこんなところに、『スタイリー』が!? などと思いつつ、早速運動してみることに。

意外にもきゃしゃな作りで、体重がそれなりの記者では壊れてしまいそう。靴を脱ぎ、『スタイリー』に腰をかける。思ったとおり体が沈みこんでいき、少々怖い。
それでも勇気を出して寝転がる。ギシギシ音を立てながら、上のバーを握り運動を開始。

壊れたらどうしようかと感じる恐怖と、面白さが半分ずつ共存している。周りの人には、アザラシが跳ねているように見えたかもしれない。なすがまま上下に体を動かし、不思議な気分になる。テレビCMのように、格好良くスマートにはできなかった。

運動になっているのかいないのか、不明なまま終了。その後、器具から降りるのもちょっと大変であった。

『スタイリー』を買ってはみたものの、2~3回くらい使用して運動が続かず、それでももったいなくて捨てるに捨てられなくなった方はいるのだろうか。もし捨てるにしても、恥ずかしいのではないだろうか。近所の人に、「“スタイリー”を今頃になって捨てた」などとうわさされたら、いたたまれない気持ちでいっぱいになることだろう。

最近はお手軽な運動器具がたくさん発売されている。
運動しようと思いつつも、ジムに通うのは面倒だし、時間もない。そんな悩みを解消するべく、今後も様々な器具が発売されていくことだろう。
あとは持続力さえあれば、テレビCMのような体を手に入れられるはずなのだが……。

参考サイト:『昭和の大ヒット商品スタイリー調査隊』
http://www.onda-honpo.com/stylee/
画像は『YouTube』からのスクリーンショットです

※この記事はウェブライターの「ももぷに」さんが執筆しました。
ももぷに:自由気ままに好きなことをしています。興味のあることは、とことんどこまでも追求します。音楽大好き、お笑い大好き、家事は大嫌いな、お気楽主婦です。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。