車が101メートルも空を飛んだ! すごい達成感を感じる! 今までにない何か熱い達成感を!

access_time create folderガジェ通 生活・趣味
kuruma3

ラリーショー『Indianapolis 500』で、世界新記録が生まれました。なんと、クルマが101メートルも大空を飛んだのです。もちろん飛ぶように作られたジェームズ・ボンドが乗るようなクルマじゃありませんし、飛ぶためのエンジンも積んでいません。

このクルマは地上27メートルの高さから助走をつけてスピードを出し、ジャンプ台に向かってダッシュ。ブォーン! とジャンプしたクルマは『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のデロリアンのごとく大空を飛んだのです。ひっくり返ることなくスマートに着地したクルマは、なんと世界記録の101メートルも飛んだのです!

普通は地面を走るためのクルマ。それを地上27メールの高さからジャンプスキーのように助走をつけ、ジャンプ台から101メートルも飛び、そして無傷で着地するとは……。人間って思ったりよりけっこうすごいんですね。

画像: YouTube

access_time create folderガジェ通 生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧