ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

病院vs医薬品チームの対決!? 知識も興味もないド素人がVリーグの開幕戦を観戦してきた!

01_IMGP6452

先日、日本のプロバレーボールリーグ『Vリーグ』の招待券をいただいたので、はじめて観戦に行ってきました。

記者のバレーボールレベルは「中学校の体育でやった」「スポーツとしては楽しい」「高校バレーが盛り上がるのは知ってる」「日本代表の試合もほぼ見てない」という超ド素人級。

Vリーグに関しても、現地についてからはじめて開幕戦だと知ったほどの無知っぷりで、選手もチームもまったく知りません。

はたしてこんな僕でもはじめてのVリーグを楽しむことができるのでしょうか。

会場は渋谷の東京体育館

02_IMGP6452

10月17日土曜日。JR千駄ヶ谷駅の目の前にある東京体育館で開催される試合にやってまいりました。
試合開始1時間前に会場入りしたのですが、中では選手たちがアップをしていて、すでにお客さんもそこそこ入っています。

この日観戦することになったのは女子の試合で、上尾メディックスという上尾中央医科グループのチームと久光製薬スプリングスの対戦。
病院医薬品メーカーだなんて、あまり戦わせてはいけない組み合わせな気がしますが大丈夫なのでしょうか。

03_IMGP6331

ちなみに入口では、上尾メディックスの選手のポストカードが配布されていました。
ユニフォームではなくスーツを着こなしているクールなデザインでカッコイイです。
選手の知識は全然ないですし、選手名鑑的なものが配布されてたりもしなかったので、とりあえずこの3人に注目してみようと思います!

04_IMGP6331

上尾メディックス側の応援席にやってくると、各席には応援グッズが置かれていました。

05_IMGP6331

扇子型のペチペチ叩くものと、身につけるやつですね。(呼び名がわかりません)
扇子の方には応援の仕方も書かれているのですが、どんなスタイルの応援がおこなわれるかも当然まったく知らないので楽しみです。

06_IMGP6434

さっそく応援グッズを身につけると、なんだか歯医者で治療を受ける患者さんみたいになってしまいました。
さすが病院のチームといったところでしょうか…。

スピーカーと電子音を使った応援が斬新!

07_IMGP6339

試合開始時間が近づくにつれ、客席がギッシリと埋まり始めました。
すると、両チームの応援団が応援の練習をし始めたのですが、これにはビックリ!
スポーツの応援というと太鼓を使ったり、野球ではトランペットを吹いたり、楽器を使うのが主流なのだと思いますが、なんとVリーグでは生演奏ではなくスピーカーで電子音を流して応援するのです。

08_IMGP6355

応援団の人がこちらの機材をいじり、テーマソングを流したり、太鼓や笛の電子音を出したりするのです。
体育館競技だからこそできる応援方法といったところでしょうか。

いよいよ試合開始直前!

09_IMGP6369

いよいよ選手たちが入場・整列し、間もなく試合開始!
スターティングメンバーが発表され、サイン入りボールの投げ込みがおこなわれるというアナウンスがありました。
えっ、サインボールの投げ込みだなんて、バレーボールみたいにでかいボールを投げ入れたら危ないんじゃないの!?もしキャッチできても、持って帰るのも大変そう!

10_IMGP6376

と思ったら、さすがにソフトボールくらいの大きさでした。そりゃそうだ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy