ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「魔法使いになりたい」そんなあこがれが現実に! 魔法の杖(つえ)『カイミラ』で魔法修行をしてみたよ

「魔法使いになりたい」そんな憧れが現実に! 『カイミラ魔法の杖』で魔法修行をしてみたよ

『ハリーポッター』などの魔法使いが出てくる映画を観てつい心が躍ったり、ゲームでは戦士より魔法使いを選んでしまうあなた。真剣に「魔法使いになりたい~」と思ったことが一度や二度はあるのではないでしょうか。魔法使い気分を楽しむことができるすてきな製品がイギリスからやってきました。それが魔法の杖(つえ)『カイミラ』です。

世界初の魔法の杖「カイミラ」 WRC10209 リンクスインターナショナルウェブサイト

記者も魔法使いにあこがれる一人。さっそく『カイミラ』で魔法修行をしてみましたよ。

●開封

外箱

白いパッケージを開けるとなかなかしっかりした黒いケースが。その中には東洋風の布の上に静かに杖(つえ)がおさまっていました。

内箱

これを使ってTVやエアコンの電源を入れたり、チャンネルを変えたり、電気をつけたりできるわけですね。むふふ。妄想はふくらみます。

カイミラ魔法の杖

●魔法の練習
マニュアルを見ながら、魔法の練習をはじめることに。13通りの魔法のジェスチャーを一つずつやってみます。気分は修行を始めたばかりの魔法使い。

マニュアル

●13通りのジェスチャー
  1=反時計回り
  2=時計回り
  3=上に振る
  4=下に振る
  5=左に振る
  6=右に振る
  7=上を(柄のすぐ上の格子の部分を上から)軽くたたく
  8=横を(柄のすぐ上の格子の部分を横から)軽くたたく
  9=大きな早振り(早く振る)
 10=前に押しだす
 11=上を(柄のすぐ上の格子の部分を上から)2回軽くたたく
 12=下を(柄のすぐ上の格子の部分を横から)2回軽くたたく
 13=手前に引く

13の動作

正しくジェスチャーをすると、数値の回数だけ振動します。

大きな早振り

大きな早振りをしてみました。9回振動するはずですが、どうでしょう。

小さい振動が9回、ちゃんと認識しているようです。

一通りのジェスチャーをやってみます。反時計回り、時計回り……あれ? 反応しません。しばらくやって反応するようになりました。水平にした状態でボリュームのつまみを回すようにゆっくり少しずつ動かせば良いようです。上に振る、下に振る、左に振る、右に振るジェスチャーも同様にやってみます。下に振るジェスチャーが大きな早振りのジェスチャーと混同しやすいようです。それぞれ水平にした状態からピッと軽く振ると反応してくれました。

前に押しだす、手前に引くジェスチャーも、動きは小さくても、杖(つえ)を水平にした状態からピュッとすばやく動かすと反応が良いようです。上をたたくジェスチャー、横をたたくジェスチャーは、杖(つえ)を持っている手の人差し指で軽くタップします。1回か2回か、上か横かを判別しやすいように、水平にしてはっきりタップすると判別しやすいです。

魔法に慣れるまでは少し時間がかかりますが、きちんと反応してくれるとうれしくなりますね。

●設定しよう(リモコンの信号とジェスチャーを結びつける)
しばらくの練習の後、一通りのジェスチャーを覚えることができたので、いよいよ魔法の準備。魔法の杖(つえ)を学びモードにして、リモコンの信号をジェスチャーに結びつけます。柄の上の格子の部分を、杖(つえ)の先を上に向けて2回軽くタップすると、ブルブルッという速い振動が4回おこります。これで学びモードになりました。

学びモード

リモコンの信号と結びつけたいジェスチャーを行います。その後に起こるブルブルブルブルという連続した素早い振動が続いているうちに魔法の杖(つえ)の先端にリモコンの発信部分を向け、覚えさせたいリモコンのボタンを押します。一定時間が過ぎると振動が止まってしまうので、ここはあせらず急いで行いましょう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき