ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インテリアをセンスよく仕上げる「数珠つなぎ」ってなに?

インテリアをセンスよく仕上げる「数珠つなぎ」ってなに?

 自宅や部屋のインテリアに、こだわりはありますか? リビングに花や絵を飾ったり、ベランダのガーデニングに凝ってみたり。心地よく暮らすために、自身の好きなスタイルやテイストで、自分らしさを出している方も多いのではないでしょうか。しかし、雑誌やショールームなどで見かける、あの洗練されたセンスを真似するのは、意外と難しいもの。雑誌と同じ商品を飾ってみても、自宅でやるとなんとなく違う気がしてしまいます。

 書籍『「飾る」をカエテミル』では、ステキなお部屋にするヒントが盛りだくさん。著者の川上ユキさんは、実践的な生活提案に定評があるインテリアコーディネーター。同書を含む「カエテミル シリーズ」は、わかりやすい内容とセンスが反響を呼び、海外翻訳本も多数出版されています。同書のテーマは「飾る」。部屋が片付いたのに何かが物足りない、そんな悩みを解決する一冊です。

 インテリアをセンス良く仕上げる秘訣として、川上さんは「数珠つなぎ」を提案しています。

 例えばソファに赤を選んだら、ベージュ地に赤のドットが入ったカーテン、カーテンのベージュに合わせて茶系のラグ、そしてブラウン、ベージュ、赤の模様が入ったクッションをランダムに選ぶ、というように各アイテムの色を「数珠つなぎ」のようにリンクさせます。この方法だと、自分らしさを出しながらも、失敗なくルームコーディネートが出来るそう。

 また、無難な白やベージュばかり選んで部屋全体が地味になってしまったり、派手な色の家具を買い全体のコーディネートがわからなくなってしまった場合でも、数珠つなぎの方法でセルフリカバーできると川上さんはいいます。

「数珠つなぎの考え方を用いると、モノを増やしながら調整すれば問題は解決していきます。派手なときは同じ色をリンクさせて、アイテムを増やすと色がなじんで、部屋がまとまります。地味なときはその逆で、派手な色柄のアイテムを足します。失敗しても自分の手でリカバーできるとなれば、好きな色を取り入れる勇気が出るはず」(本書より)

 本書では他にも、お気に入りコーナーをセンス良く見せる方法や、自宅に眠っている不用品を使用したインテリア術など多数掲載。イラストを用いてビフォーアフターをわかりやすく説明しているので、素人でも参考にしやすい内容となっています。自宅を少しセンスアップさせたい方は、是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

■関連記事

ポイントは車間距離 "渋滞学"権威が明かす「渋滞吸収運転」とは
夏休みの主婦のイライラを軽くする? 家事の手間を9割減らす方法
ロンブー淳が語るSNS処世術「一般人は匿名アカウントも取るべし」

BOOKSTANDの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。