ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ゲームハードシェア最新版動画! 任天堂強すぎてかなわん……

ゲームハードシェア

『ニコニコ動画』で数年前に話題になったメーカー別ゲームハードシェアを円グラフで表した動画。そんな動画が2010版まで更新され最新版として公開された。『円グラフで見るゲームハード別ソフト売上本数シェアの変遷』という動画で前回は2008年に公開され、データとしては2007年のシェアまで集計されたものだった。

最新版ではどのようにゲームハードシェアが変化しているのか? 集計期間は1996年から2010年。下記に動画のシェアに解説を加えたものとハードメーカーシェアを掲載したの参照してほしい。

気になる2004年以降の任天堂の伸びは、『ニンテンドーDS』のシェアがほとんどを占めている。『ニンテンドーDS』単体で6割以上を占めている年もあり、まさに“白い悪魔”と呼ばれるだけある。逆にバンダイのワンダースワン、マイクロソフトのXboxおよびXbox360はシェア一ケタ止まりとなっており、ゲーム業界に入り込むのは相当難しいようだ。

下記のデータは全て円グラフ化されておりまたメーカー別だけでなく、機種別にも分けられている。ソフト売り上げは毎年任天堂がトップシェアだがハードシェアでも凄い強さを誇っている任天堂。このままSCEと良い意味でシェアの奪い合いをして欲しい。

そして2011年はどうなるのか? 『ニンテンドー3DS』も発売しこれがどれだけシェアを伸ばすか気になるところだ。

1996年 …… 任天堂37.6% SCE35.8% セガ26.6% (三権分立といった感じか)
1997年 …… 任天堂23.1% SCE65.1% セガ11.8% (ソニープレイステーションがシェアを拡大)
1998年 …… 任天堂25.5% SCE68.2% セガ6.4% (任天堂がGBAでシェアを巻き返すもSCEには勝てず)
1999年 …… 任天堂32.3% SCE62.5% セガ4.8% バンダイ0.4% (バンダイがワンダースワンで参入するも苦戦)
2000年 …… 任天堂39.9% SCE55.0% セガ3.9 バンダイ1.1% (任天堂がGBAでシェアを更に拡大)
2001年 …… 任天堂41.4% SCE55.0% セガ2.6% バンダイ1.1 (ゲームキューブ発売するもプレステ2には勝てず)
2002年 …… 任天堂39.0% SCE59.7% セガ0.8% マイクロソフト0.5% (黒船Xbox参入)
2003年 …… 任天堂41.9% SCE58.1% (セガ、マイクロソフトがシェア争いから離脱)
2004年 …… 任天堂40.4% SCE59.6% (白い悪魔ニンテンドーDSついに発売 しかし年末発売のためシェアは少ない)
2005年 …… 任天堂45.3% SCE54.7% (DSのシェアが広がり始める。PSP単体のシェアは4.8%)
2006年 …… 任天堂68.9% SCE31.1% (DS単体でのシェアが60%を超える)
2007年 …… 任天堂78.8% SCE21.2% (任天堂が8割近いシェアを獲得)
2008年 …… 任天堂69.9% SCE29.7% マイクロソフト0.4% (PSPがモンハン効果でシェアを伸ばす)
2009年 …… 任天堂73.0% SCE26.2% マイクロソフト0.8% (任天堂7割近いシェアを維持、PSPも順調)
2010年 …… 任天堂58.7% SCE41.3% (マイクロソフトシェア争いから再度離脱 PSPが倍以上の増加)

円グラフで見るゲームハード別ソフト売上本数シェアの変遷(ニコニコ動画)

■関連記事
歴史ゲームで有名な『コーエー』のオフィスに嫌がらせの落書き! 「クソゲー」「天誅」
漫画家がクオリティの高い「ぽぽぽぽーん」のフィギュアを作り話題に!
ニューヨークに居る世界中の人から日本へ動画メッセージ 「ガンバレニッポン!」「マケルナニッポン!」
枝野官房長官のタイムキープの凄さが過去のテレビで判明 まさに神業
今読んでおきたい漫画! 親子ではない二人の親子愛『うさぎドロップ』

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき