ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポイト入りのカラメルをかけると大人味に変身!タヒチ産バニラの「ひんやりカラメルクリームパン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ジョエル・ロブションのパン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」は、人気の「ゴルゴンゾーラと蜂蜜のキャレクロワッサン」第2弾商品として、2015年6月12日より「ひんやりカラメルクリームパン」を販売する。

「ひんやりカラメルクリームパン」(370円・税別)は、夏に美味しい冷やして食べるクリームパン。生地はサクッとした食感のクロワッサン生地でキューブ状になっている。そして中には、芳醇な香りのタヒチ産バニラを使ったカスタードクリームと生クリームが、軽やかで上品な甘さで入っている。

クリームパンの上には、クランブルがのせてあり、見た目も楽しめる。

そして、スポイトに入ったカラメルをかけると、ほろ苦く大人向けのクリームパンとなるのだ。好みで後からスポイトでカラメルをかけられるところが、気が利いている。

外はサクっと、中はしっとり、スポイトでカラメルをかける前と後とで味わいの変化も楽しめる「ひんやりカラメルクリームパン」を、この夏にぜひ召上がってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP