ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『HAWAII FIVE-0 シーズン5』放送直前!今話題のヤツが登場する第一話とは[ネタバレあり]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ハワイ州を舞台にした特別捜査チームの活躍を描く『HAWAII FIVE-0』の最新シーズンが、2015年6月7日より海外ドラマ専門チャンネル『AXN』にて放送開始となる。

同シリーズは、1969年から1980年にかけて放送されていた『Hawaii Five-0』のリメイク。

昨今の日本の警察ドラマではなかなか見ることのないド派手なアクションや銃撃戦・カーチェイスに加え、魅力的なキャラクターたちの存在。そして、毎回随所に登場する、日本人にも馴染み深いリゾート地ハワイの観光スポットや色鮮やかな景観が1番の見どころだ。

※すべての画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/989560 [リンク]

今回は、2015年1月に先行放送された『HAWAII FIVE-0 シーズン5』第1話から改めて見どころ(ネタバレあり)をご紹介しよう。

冒頭で思わず拍子抜け。だが、やっぱりいつもの『HAWAII FIVE-0』だった

シーズン5第1話は、美しいオアフ島の全景が画面狭しと映しだされた“これぞ『HAWAII FIVE-0』”というオープニングからスタート。さらに、オアフ島やビーチのシーン後に差し込まれた、まるでゴーストタウンになったかのような街のカットが本編への期待を高めてくれる。

そんな思わせぶりの冒頭に続き始まったのは、本シリーズの主人公であるスティーヴ・マクギャレットとダニー・“ダノ”・ウィリアムズが「客観的に観察している」という知事関係筋の女性から質問を受けているシーン。

一瞬、特番か!?と思ったのは記者だけではないだろう。だがよくよく観ていると、どうやら2人が質問に答える形で、これまでのおおまかなあらすじと登場人物紹介をしていることがわかった。

たしかにここまでシーズンが進めば冒頭でそういった配慮も必要だろうとは思うが、このシーンだけを観て「今のうちにちょっとトイレに」などと席を外した人もいたのではないかと、勝手に心配になったほど。

かくいう記者も、これまでのあらすじや紹介から入るならあとで観ようかと思いそうになった一人。だが、7分ほどでノリのいい音楽とともにホノルルのダイヤモンドヘッドへとシーンが切り替わり、ここからが本編と言わんばかりの展開からOPへと入る。いよいよ本編へと突入だ。

新シーズン第1話の敵は武装“ドローン”

第1話はこれまでの紹介だけで終わってしまうのかと別の意味でハラハラしていた分、いつものOPに安堵したのは記者だけではあるまい。

さて、今回の事件のカギを握るのは、現在、日本国内のみならず世界各国で問題となっている“ドローン”。

おおまかにネタバレすると、軍事企業で極秘開発中の監視用“ドローン”が何者かの手によってテスト飛行中に奪れ、犯罪者の手に堕ちた“ドローン”は武装“ドローン”となりハワイ全土を恐怖へと陥れる。

武装“ドローン”の恐怖に怯え、まるで廃墟のようになったワイキキ。そんな未知数の敵にFIVE-0の面々がどう立ち向かうのかも見どころの一つだが、意外な人物の活躍により驚きの展開で締めくくられる武装“ドローン”との対決は必見だ。

コノ復帰!新メンバー参入で期待大のシーズン5

シーズン5第1話では、武装“ドローン”に小型飛行機と『HAWAII FIVE-0』ならではの派手な銃撃戦やカーチェイスが目を引くが、シーズン4で紆余曲折を経て戻った紅一点コノ・カラカウアとアダムの恋愛模様も見逃せない。

「仕事なんだろ、謝ることなんてない」とデート中に呼び出されたコノの背中を押すアダムに、世の男性陣にも見習ってほしいと思わず惚れそうになってしまったのは別の話。

また、コノの復帰に加え、シーズン5からはルー・グローヴァーも新たなメンバーとして登場。2014年10月31日に開催された『CBS Studios International Press Junket』では、ルー・グローヴァー役を務めるシャイ・マクブライドがインタビューに応えた際、『HAWAII FIVE-0 シーズン5』について重要な発言をしている。

このたび記者はそのインタビュー内容を入手することに成功した。シーズン5の展開が気になる皆さんへ、その内容を一部ご紹介しよう。

シーズン5は多くのストーリーの結末をみることになる

-『HAWAII FIVE-0 シーズン5』について byシャイ・マクブライド-

「このシーズンで何が起きるかというと、番組に出ている多くの人々の、個人的な生活を見ることになる。」

「もし、前のシーズンを知っていたら、シーズンの最後で、グローヴァーの娘が誘拐され、彼女はとてもトラウマ的な経験をし、それが長い間影響を及ぼすことになる。」

「多くのストーリーの結末を見ることが出来る。100回目のエピソードは、そういうことでとても大きなエピソードだった。シリーズの最初から続いている多くのことがどうなるかがわかるし、また、新しいチャレンジがやってくるのを見ることになる。」

インタビューによると、これまで様々な形ではられていた伏線の回収が示唆されている。特に、シーズン5中に迎える通算100話目がどうやら一番の見どころのようだ。

そういえば、第1話で被害者となった2人はプロポーズという形で新たな人生のスタートを切ろうとしていた。

プロポーズとは、これまでの人生に一区切りをつけ新しいパートナーと新たな人生を歩むための序章でもある。もしやこれは、シーズン5で主要キャラクターそれぞれに大きな結末と新たなスタートが訪れることを、すでに第1話で匂わせていたということなのかもしれない。

ホルヘ・ガルシアもレギュラーへ。AXN公式サイトではレシピ集も

シーズン5からは、『LOST』のハーリー役でブレイクしたホルヘ・ガルシアも陰謀説論者ジェリー・オルテガ役(FIVE-0メンバー チン の高校時代の友人)でレギュラー出演を果たしている。彼はシーズン4でも登場しているので記憶に新しい人も多いだろう。

そんな、新レギュラージェリーが第1話でとっていた行動も、どうやら今回だけのパフォーマンスではないようだ。今後も少しずつ波紋を拡げ尾を引いていくジェリー絡みのストーリーも、シーズン5で完結するのかそれとも以降のシリーズへと続く新たな伏線となるのか気になるところ。

今回レギュラーになったばかりのホルヘだが、AXNの公式サイトではホルヘ扮するジェリーがハワイのレシピを紹介する『ジェリーのまんぷくレシピ』なる特設サイトがすでに公開中だ。このことからも、今後の展開において彼の存在が徐々に重要になっていくであろうことは想像に難くない。

ちなみに、ガルシアを見るとどうしても『ALCATRAZ/アルカトラズ』の打ち切りが脳裏をよぎってしまうのは記者だけではないはずだ。『ALCATRAZ/アルカトラズ』は個人的に好きなドラマだっただけに、打ち切りはなんとも悲しかった。

さて、シーズン5第1話ラストでは、事件の区切りがついたと思ったところでさらに新たな問題が浮上してくる。これが、シャイ・マクブライドがインタビューで答えていた「いくつもの結末」へ向かうための布石の1つに違いない。

放送開始まであと少しとなった『HAWAII FIVE-0 シーズン5』。同シーズンでは、シーズン1から登場しているスティーヴの宿敵ウォー・ファットとの最終対決も描かれている。そのせいもあってか現地での人気は上々だったようで、すでにシーズン6の制作も決定している。

メインキャラクターたちの様々な人間模様に一区切りつくであろう同シーズンは、これまで見ていたという人だけでなく、まだ見たことがないという人にもオススメできるのではないだろうか。

『HAWAII FIVE-0 シーズン5』は、吹替版が2015年6月7日(日)22時から。字幕版は2015年6月9日(火)23時55分から海外ドラマ専門チャンネル『AXN』にて独占放送される。

(C)2015 CBS Studios Inc.
(C)2015 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

■参照■
・『HAWAII FIVE-0』海外ドラマ専門チャンネル AXN 公式サイト
http://axn.co.jp/program/hawaii5-0/index_s05.html[リンク]
・『HAWAII FIVE-0』CBS 公式サイト
http://www.cbs.com/shows/hawaii_five_0/[リンク]
・『HAWAII FIVE-0』 ジェリーのまんぷくレシピ
http://axn.co.jp/sp/h50_recipe/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 北島 要子) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP