ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライトセーバーの音に隠された秘話とは? 『スター・ウォーズ』デジタル配信のボーナス映像を独占入手

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


12月18日(金)から劇場公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。全世界がシリーズ最新作を待ち望む中、6月1日(月)より過去の『スター・ウォーズ』シリーズ6作品が初のデジタル配信を開始しました。

デジタル配信にはシリーズの未公開映像やスペシャルインタビューなど、今まで発売されたビデオやレーザーディスク、ブルーレイ、DVDには収録されていなかったファン垂涎のコンテンツが満載。ガジェット通信ではその中から、音響デザイナーのベン・バートが“ライトセーバーの音”にまつわる制作秘話を明かしたボーナス映像を独占で入手しました!


『スター・ウォーズ』を観たことがある誰もが真似したであろうライトセーバーの“あの音”。インタビューの中でバートは、「以前、映写技師をしていた学校の映写機のモーターが音楽的な響きを出していたので、それを録音した。後に、テレビのブラウン管から出る雑音と組み合わせて、ライトセーバーの基本の音にしたんだ」と独特の音の正体を明かしています。

さらに、ライトセーバーを激しく動かしている時の音については、「まずはベーシックな音をスピーカーで流し、それを別のマイクで再録音する。それをスピーカーの前で振り、ドップラー効果を使ってあの音にしたんだ」と、独自の方法で「ブンッ」という効果音を生み出していたことを紹介。映像には2つの音を組み合わせる様子や実際の録音シーンも収録されており、懐かしの本編とともに楽しめる貴重なお宝映像となっています。


デジタル配信には1エピソードにつき新たなボーナス映像が2種と、これまで発売された製品に収録されているボーナス映像(レガシーコンテンツ)が10種、合計12種ものボーナス映像を収録。スタッフたちが語る様々な制作秘話や、約40年前の未公開インタビューなど、そのどれもがファン必見の充実した内容となっています。しかもテレビやパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットで鑑賞することも可能。最新作の公開までに過去の『スター・ウォーズ』サーガを振り返るなら、魅力たっぷりなデジタル配信をセレクトしてみては?

【独占入手】『スター・ウォーズ』ライトセーバーの音に隠された秘話とは?(YouTube)
http://youtu.be/msSFQxEoDFc

『スター・ウォーズ』デジタル配信公式サイト:
http://www.disney.co.jp/studio/digital/starwars

Star Wars (C) & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP