ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“自炊派”向けのA3対応 紙に負担をかけないスタンドスキャナ『Simply Scan A3』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ノバックは、紙に負担をかけずにデータ化できるスタンドタイプスキャナーSimply Scan A3』を2月18日より発売します。雑誌をまるごと取り込めるA3サイズに対応しており幅広い用途に使用可能。価格はオープンですが、店頭想定価格は2万7800円(税込み)です。

『Simply Scan A3』は、原稿をガイドマットにセットしてクリックするだけで原稿をデータ化できるスキャナ。取り込んだデータは、手軽に“電子書籍”化して半永久的に保存できるほか、『iPhone/iPad』などに転送すれば外出先でも楽しめます。

また、従来型のスキャナと違い、机やテーブルの上などA3用紙とパソコンを置ける場所ならどこでも設置可能。上方からスキャンする非接触方式を採用しており、紙に負担をかけずに貴重な書類や立体物のスキャンも簡単に行えます。A3版スキャナーとしては軽量なので収納や持ち運びも楽に行えます。

USBバスパワーで駆動するため、パソコンとの接続はUSBケーブル1本でOK。取り込みサイズは名刺サイズからA3サイズまで、取り込みフォーマットはJPEG、TIFF、BMP(付属ソフトウェアでPDF変換可能)です。使用時サイズは、W85×D110×H375mm(本体のみ)、重さ約1584g(本体のみ)。


ノバック¥ 26,519


 

■関連記事
パソコン不要&モニター付き キングジムのポータブルスキャナ『スキャミル』
『Evernote』や『Google Document』と連携 世界最小クラスのスキャナ『ScanSnap S1100』
1万円未満 持ち歩けるA4対応ハンディスキャナ『ScanBit MHS-10』をエグゼモードが発売
液晶モニター付き SDカードに直接保存できるフィルムスキャナ『ScanBit FS-511』
スキャナから直接『Evernote』へ!クラウド対応デバイスサーバー『N-TRANSFER』発表

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP