ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『Evernote』や『Google Document』と連携 世界最小クラスのスキャナ『ScanSnap S1100』

ScanSnap S1100


PFUは、世界最小クラスのパーソナルドキュメントスキャナ『ScanSnap S1100』を11月20日より国内先行発売します。ボタンひとつで書類をPDFファイル化可能で、『Evernote』『Google Document』などのクラウドサービスと連携も実現。受注開始は11月15日からスタート。価格はオープンですが、同社直販サイト『PFUダイレクト』での販売価格は1万7800円です。

ScanSnap S1100

『ScanSnap S1100(以下、S1100)』は、パーソナルドキュメントスキャナ『ScanSnap』シリーズ最小・最軽量を実現したモデル。従来機『S1300』と比較すると、サイズ・質量ともに1/4以下になりました。片面読み取りの1枚送り機でありながら、連続して原稿を送る『連送給紙機能』を搭載。両面・複数枚原稿でもスムーズに読み取り可能です。また、一般的な紙原稿などに加えて、会員カードなどで使われるプラスチックカードの読み取りにも対応。マーカーを引いた単語をPDFのキーワードにできる『インテリジェント・インデックス機能』や、マーカーで囲んだ範囲を切りだす『インテリジェント・クロッピング機能』など便利な機能も搭載しました。

ScanSnap S1100

『Evernote』『Google Document』『Salesforce CRM』との連携する『クラウド連携サービス』では、読み取ったイメージデータをインターネット上に保存してどこからでも利用できる環境を実現。『Evernote』『Google Document』では、『S1100』で読み取ったデータを『クイックメニュー』から簡単に保存。『Saleceforce CRM』では、同梱の名刺管理ソフトウェア『名刺ファイリングOCR(Windows専用)』『CardMinder(MacOS専用)』で管理している名刺データを保存できます。

USBバスパワーで駆動するため電源は不要。Windows/Mac両対応で、解像度は150dpiから600dpiまで、読み取り速度は片面7.5秒/枚(自動解像度モード)です。読み取り範囲は、25.4×25.4mmから216×360mm(長さ863mm)まで、A3キャリアシートを使用するとA3サイズまで可能。サイズはW273mm×D47.5×W34mm、重さ350gです。
 
 

■関連記事
スキャナから直接『Evernote』へ!クラウド対応デバイスサーバー『N-TRANSFER』発表
1万円未満 持ち歩けるA4対応ハンディスキャナ『ScanBit MHS-10』をエグゼモードが発売
厚い本もOK! 紙に負荷をかけない“上からスキャン”方式のスキャナ『Simply Scan』発売へ
電源&PC不要! 持ち歩いてどこでも使える『スーパースリムスキャナA4』
持ち歩いて使おう!ドキュメントスキャナ『ScanSnap S1300』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき