ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハワイのローカルスイーツ「マラサダ」を使ったサンデー風スイーツが大人気!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ランチから、スイーツ、ディナー、バータイムまで、1日中“アロハ”な空気を楽しめる「ALOHA TABLE Hawaiian Sweet & Tapas(アロハテーブル・ハワイアンスイーツ&タパス)」では、5種類のバリエーションから選べる「マラサダ・サンデー」が人気という。

昔懐かしい揚げパンのようなマラサダは、もともとポルトガルで生まれ移民とともにハワイへ渡り、今ではハワイのローカルスイーツとして愛されている。

「アロハテーブル」では、揚げたてのマラサダに濃厚でコクのあるジャージー牛乳のホイップクリームをサンドし、サンデー風のデザートプレートに仕上げた。毎日、お店で生地を練り発酵させたマラサダは毎回注文を受けてから揚げ始める。

外はカリッと中はふんわりもちもち食感のマラサダに合う5種類のソースやトッピングを用意。ほどよい甘酸っぱさの「ミックスベリー」(680円・税込)、トロピカルな「パイナップル」(550円・税込)、ナッツが香ばしい「キャラメル&ナッツ」(580円・税込)、甘みの強いモンキーバナナを使用した「チョコレート&バナナ」(550円・税込)、わらび餅をサンドした変り種「抹茶&小倉あん」(630円・税込)を楽しめる。

「アロハテーブル」の新しいオリジナル・スイーツをぜひご賞味あれ!お店の詳細はこちら(http://harajuku-q-plaza.alohatable.com/)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。