体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『じっくりコトコト こんがりパン』と『カラムーチョ』がコラボ! ホットチリ味×カリカリ食感がたまんねぇ!!

TOP

ポッカサッポロの『じっくりコトコト こんがりパン』と湖池屋の『カラムーチョ』、人気のスープとスナックがコラボレーション。5月25日より『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ』、『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョ ホットチリ味』『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョ スパイシーカレー味』が発売されます。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLよりご覧ください。
http://getnews.jp/archives/968095

カリカリ・ピリ辛でめちゃうま!! 『じっくりコトコト こんがりパン』×『カラムーチョ』 

スープ

今回の『じっくりコトコト こんがりパン』×『カラムーチョ』は湖池屋×ポッカサッポロのコラボレーション企画第2弾。まずは『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ』から紹介していきましょう。

パケ

『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョスープ カップ』は『カラムーチョ』の味わいを再現したホットチリスープ。

スープ2

具材は“こんがりパン”と“ポテトクルトン”です。お湯を注ぐ前からまるで『カラムーチョ』の袋を開けたかのような香り。

スープ3

スープはかなり濃厚。トローリとしています。野菜の旨味がふんだんに感じられつつも、『カラムーチョ』の刺激がしっかりと再現されていて、おいしいスープとしてまとまっていました。

具材の“こんがりパン”はスープとよく絡んで、食べ応えばっちり。“ポテトクルトン”は柔らかくならず、サクサクしたままなので、『カラムーチョ』のスナック感が表現されているようでした。ちょっとジャンキーな感じが、B級グルメ感MAXでハマりそうです。

ホットチリ

お次は『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョ ホットチリ味』『じっくりコトコト こんがりパン カラムーチョ スパイシーカレー味』。

スパイシーカレー

こちらはスープではありません。“こんがりパン”に『カラムーチョ』のフレーバーがついたパンスナックです。お間違えないように。

パケ2
1 2次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。