ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『たまごっち』アイテム交換も可能に 最新モデル『Tamagotch iD L』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Tamagotch iD L


『たまごっち』がまた進化するようです。バンダイは『たまごっちシリーズ』の最新機種として、ダウンロードした各種アイテムを交換できる機能を搭載した『Tamagotch iD L』を3月19日より発売します。カラーは全6色、価格は各5040円(税込み)です。

2009年に発売した『Tamagotch iD』から、携帯サイトからアイテムやゲームをダウンロードして自分の好みにカスタマイズできるようになった『たまごっち』ですが、今回は新たに「アイテムを友達にプレゼント」が可能になりました。友達と通信すると、友達の育てている『たまごっち』キャラクター(以下、『たまとも』)と記念写真を撮影したり、『たまとも』にプロポーズできるなど、コミュニケーション機能も充実しています。

また、ゲーム内で育てられる『たまとも』の数も11人から32人へと大幅にアップ。アクセサリーだけでなく洋服の着せ替えが可能になり、カスタマイズの幅もぐんと広がりました。また、新登場のキャラクターも多く、『Tamagotch iD L』のキャラクターがテレビアニメ『たまごっち!』に登場することも予定されており、番組内容と連動して楽しめそうです。

本体は、ジュエリーをモチーフに“キラキラ感”が引き立つシルバーリングをあしらったデザイン。主なターゲットは7~9歳の女の子、カラーはホワイト、ピンク、イエロー、パープル、グリーン、ブルーの6色です。
 
(c)BANDAI・WiZ 2004
 
 

■関連記事
オッサンが初めて触る『Tamagotchi iD』使用記(前編)
オッサンが初めて触る『Tamagotchi iD』使用記(後編)
『たまごっち』にもDLC時代到来?『Tamagotchi iD』
お菓子をごはんのふりかけに!? すりつぶし機能付き『おかしなフリカケ』
パーマンは別売りです あのコピーロボットが『ROBOT 魂』で登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。