ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】戦闘機パイロットの驚くべきお菓子の受け渡し方

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

前後に2人が並んで座る複座式の戦闘機(ここではF/A-18ホーネット)。前席と後席の間は思いのほか離れていて、シートベルトで座席に固定されたパイロット同士が直接手を伸ばして物を受け渡すことは困難です。では、お腹が空いてエリカ様みたいに不機嫌になってしまった後部座席のパイロットにチョコレート・バーを渡したい時にはどうしているのでしょうか。その答えがこちら。

動画:http://i.imgur.com/VnWUBYD.gifv


チョコレート・バーの代名詞とも言えるスニッカーズを空中で手放す前席パイロット。普通ならそのまま落下してしまうところ、スニッカーズは宙をフワフワ漂いながら後部座席まで流れていくじゃありませんか! 不思議!

動画を見た人たちの反応

・スニッカーズのステマ
・最後のサムズアップが良かった
・他の機体との間で受け渡すのかとwktkしながらこのスレを開いたのに
・関連画像

・関連動画 https://www.youtube.com/watch?v=pMWxuKcD6vE [リンク]
・地上整備員だけど、もし落としたらGのせいで思わぬところに移動したチョコが電子機器の熱で溶けて脱出装置なんかを故障させるかもしれない。持込物をコックピット内で落としてしまったら、飴玉みたいな小さなものであっても、見つけ出すまで分解して探さなきゃいけないんだ。これは何時間もかかる骨の折れる作業なんだけど、パイロットはトム・クルーズ気取りなんだよな
・イラクの砂漠に墜落したF/A-18ホーネットのフライトレコーダーは、ラダーペダルの後ろに落としたスニッカーズが事故原因であることを示していた。ボイスレコーダーには「クソッ、スニッカーズを落としちまった!」というパイロットの叫び声が記録されていた……
・グースも射出座席に落としたスニッカーズのせいで死んだかもしれないのか
・1960~70年代にパイロットをやっていた俺の爺ちゃんは、ダッシュボードに置いたタバコを浮かせて口元に持っていけるって言ってた
・物理に無知な俺にこうなる理由を説明してくれ。コックピットは閉じてるんだよな?
・マイナスGを発生させて浮き上がらせてるんだよ
・この動画がオススメ https://www.youtube.com/watch?v=jU9USxJ9vPs [リンク]

旅客機が乱気流に巻き込まれた時などに、急降下して体がフワッと浮き上がるような感覚になるのがマイナスGが発生した状態。ざっくり言うと“無重力状態”のこと。この動画ではスニッカーズを手放した瞬間、前方に見える水平線がせり上がってくることから、一時的に機首を下げて(急降下して)マイナスGを発生させていることがわかります。そうして発生した上方向への力によって、スニッカーズを宙に漂わせたまま後部座席まで運ぶことができる、というわけです。

バレルロール中にコップにお茶を注いだり、ワンコが宙に浮き上がったりする関連動画は、興味深かったり爆笑モノだったりで、とにかく必見。理屈はわかっていても、実際に目の当たりにすると、なんとも不思議な光景です。

画像とソース引用:『reddit』より
http://www.reddit.com/r/gifs/comments/2xyl5d/how_to_pass_snacks_in_a_fighter_jet/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP