ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、新型スマートウォッチ「VivoWatch」を台湾で発表、5月8日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が 10 日持ちバッテリーの新型スマートウォッチ「VivoWatch」を台湾で正式に発表しました。台湾での販売価格は 4,588 台湾ドル(約 18,000 円)で、5 月 8 日に発売されます。VivoWatch に関しては、先日製品ページが公開されており、そのスペックや機能などの詳細が判明しています。VivoWatch は、日々の行動やスポーツ、エクササイズ、睡眠を記録するのにフォーカスした既存の ZenWatch とは異なるタイプのスマートウォッチ。ディスプレイ付きアクティビティトラッカーとでも言うべきでしょう。スマートフォンとペアリングすると、スマートフォンの着信やメールなどの通知を転送できるので、スマートウォッチの機能も備えています。また、Android だけではなく、iOS にも対応しているので、より多くのスマートフォンユーザーが利用できると思います。VivoWatch のメイン機能は、歩数、消費カロリー、24 時間のリアルタイムな心拍数、幸福度(Hapiness Index)、UV 指標を記録することです。VivoWatch 上のディスプレイでは、時刻のほか、記録した情報をリアルタイムに確認することもできます。また、LED インジケーターで活動状態を知らせる(運動するよう促す場合は赤で通知)機能、運動と睡眠のバランスを幸福度として数値化する Happiness Index(HI)機能もあります。ボディは IP67 レベルの防水・防塵に対応しており、スマートウォッチ風デザインで腕時計としても利用できます。また、一般的な 22mm 幅のリストバンドを採用しているので、市販の交換バンドを使って外観をカスタマイズすることもできます。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、毎月の使用量や請求金額を確認できる「Project Fi」のAndroidアプリをリリース
ハイヤー配車サービス「Uber」が日本でもGoogleマップから呼び出し可能に
ZTEの新型スマートフォン「Nubia Z9(NX508J)」が中国で認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP