ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気ナンバーワンは2タコス スプリーム! 大盛況のタコベルに潜入

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Taco Bellの人気商品「2タコス スプリーム」セットを食べる編集部員
アメリカを中心に展開しているTaco Bell(タコベル)が、4月21日、ついに東京・渋谷道玄坂にオープンしました。

タコベルは、タコスやブリトー、ナチョスといったファーストフードを提供する、若者に大人気のフードチェーン。かつて日本でもチェーン展開されていましたが、この再上陸の日を待ち望んでいた人も多かったのではないでしょうか。

オープン当日には、開店前からすでに長蛇の列ができており、初日からその人気ぶりを見せていました。私たちKAI-YOU編集部も、アメリカの誇るファーストフードの味を確かめるべく、実際に店舗に行ってきました!

(表記価格はすべて税別価格)

アメリカで大人気のタコスが渋谷に…!

再展開後の第1号となったタコベル 渋谷道玄坂店は、渋谷駅前のスクランブル交差点を道玄坂方向に進み、途中の細い路地を曲がったところにあります。

すでにオープンから一週間近く経っていますが、いまだに開店前から、表の通りまで続くほどの長〜い列ができていました。

店内は木目調の壁と明るすぎない照明で、落ち着いた雰囲気に。席は1階と地下にもあり、全104席と広々した空間となっています。

今は出社前や仕事の合間にテイクアウトをされる方が多いようですが、広々と落ち着いた空間でゆっくり食べていくのも良いかもしれませんね。

気になるメニューは、「2タコス スプリーム」(¥320)や「ファヒータブリトー」(¥500)など、6つのコンボを中心に、ナチョスやスナック、デザートといったラインナップとなっています。また、日本限定の「シュリンプ&アドカドブリトー」(¥590)と「タコライス」(¥530)もあります!

お肉の種類を選べたり、辛さも調整できるので、辛いものが苦手な人でもお好みの味で食べることができます。またセットの場合は、サイドメニューとして、ポテトナチョチップを選ぶこともできるので、その日の気分に合わせてチョイスしたいですね。

店員さんに人気商品をうかがったところ、「2タコス スプリーム」のサイド&ドリンクセット(¥790)が、今のところ一番好評とのこと。というわけで、さっそくそのセットを注文してみました!

実際に食べてみた

こちらが「2タコス スプリーム」のサイド&ドリンクセット。サイドメニューにはナチョチップを選びました。

タコベルの特徴は、オーダーを受けてから調理をはじめるというシステム。これで、いつでもできたてホカホカのタコスが食べられますっ!

お肉がぎっしりつまっていて、レタスとトマトも新鮮でシャキシャキしています。店員さんによると、タコス自体を傾けると具がこぼれてしまうので、首を傾けて食べるのが本場の食べ方だそうです!

「2タコス」という名前の通り、ソフトな皮とクリスピーな皮で包まれたもの、2種類の食感を楽しむことができます。サイドメニューで頼んだナチョチップも、サクサクとした歯ごたえで手が止まらなくなる!

次に人気なのが、こちらの「ファヒータ ブリトー」。やわらかなのトルティーヤの中にはメキシカンライスが入っていて、とてももちもちとした食感になっています。

ずっしりとしたボリューム感あるブリトーで、2つに割るとちょうど食べやすいサイズになりました。

そしてこの「クランチラップ」は、中に入っているナチュチーズソースがまろやかで、ぎっしり詰まった野菜やお肉とも相性ばっちり!

こちらもボリューム満点で、とても食べごたえがある一品となっています。

現在「タコベル」は、ここ渋谷道玄坂店の1店舗のみとなっていますが、今後も国内でさらなる店舗展開を予定しているとのこと。さまざまな場所でタコベルのメニューを手軽に食べられるようになるのが、今からとても楽しみです!

引用元

人気ナンバーワンは2タコス スプリーム! 大盛況のタコベルに潜入

関連記事

絶品メキシコ風ファーストフードが再び! タコベルが日本再上陸
ラッパー vs マック店員 ラップの注文に店員の神対応が炸裂
栄養足りてる? 忙しい社会人必見の健康的なコンビニ飯の組み合わせ

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP