ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一番搾りがシャリシャリ! 新食感の“フローズンビール”を飲んでみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

フローズンビールアップ
キリンビール株式会社は、発売25周年を迎える「キリン一番搾り生ビール」の体感型ショップ『キリン一番搾りガーデン Brewer’s Spirit』を4月17日から9月頃まで東京と大阪にて期間限定でオープン。こちらの店舗では、シャリシャリ食感の“フローズンビール”やビールの原材料が使われた珍しいフードメニューを味わうことができます。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/929349

泡がシャリシャリ“フローズンビール”

フローズンビール凍ってるところ
キリンビール『一番絞り』の泡部分が凍っている“フローズンビール”。飲んでみると、シャリシャリと不思議な食感。
フローズンビールアップ
ビアカクテル
シャリシャリの泡は一番絞りビールのほどよい苦味と合わさって、のどごし爽やか。ビールだけでも、大人のカキ氷感覚でいただけますが、普通のビールより口の中がさっぱりするので、こってり系のお料理とも楽しめます。

ビールにちなんだ珍しいフードメニュー

メニュー一覧
フードメニューでは、麦芽を生地に使用したピザや、『一番搾り』で仕上げたスペアリブなど、ビールを使った珍しい食べ物も盛りだくさん。

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の比較試飲ができるコーナーも

麦汁
また、『キリン一番搾りガーデン Brewer’s Spirit』では、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の比較試飲ができるコーナーが設置されています。編集部スタッフも一番搾り麦汁と二番搾り麦汁をさっそく比較試飲。一番搾り麦汁と二番搾り麦汁、まったくの違いに驚かされます。一番絞りの麦汁は本当に濃い! 麦汁の自然な甘みを実感できる濃さでした。

これから暑くなる季節、“フローズンビール”は一度は飲んでみる価値ありです。『キリン一番搾りガーデン Brewer’s Spirit』で、冷えたビール楽しみながら、醸造家の熱い想いやビールの魅力にどっぷりつかってみては。

公式サイト

キリン一番搾りガーデン Brewer’s Spirit
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/is_garden/[リンク]

店舗詳細情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-7
電話番号:03-5456-5011
営業期間:2015年4月17日(金)16時 ~ 9月30日(水)
営業時間:平日 16時~23時(ラストオーダー 22時30分)
土・日・祝日 12時~23時(ラストオーダー 22時30分)

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。(近況:襟付きの服を着ることにしました)

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。