ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイアンマンが世界を滅ぼす? 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』日本版ポスター公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年最も注目すべき映画のひとつ『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(7月4日全国公開)の日本版ポスターが公開されました。マーベルの誇るスーパーヒーローたちが再び一堂に会し、ストーリーの展開を予感させるような内容となっています。

「世界を滅ぼすのは―アイアンマン。」という衝撃的なキャッチコピーに加え、ポスターの中央には傷だらけのアイアンマン(ロバート・ダウニーJr.)の姿が。その後ろに、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ニック・フューリー(サミュエル・L.ジャクソン)、ホーク・アイ(ジェレミー・レナー)ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)、と最強ヒーローが勢ぞろい。

新たに仲間となるスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)とクイック・シルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)の姿も確認できます。何となく、今回はスカーレット・ウィッチがオイシイ場面をもっていきそうな予感……。

アイアンマンことトニー・スタークが、愛する人たちを守りたいと強く思うばかりに誕生させてしまった禁断の平和維持システム“ウルトロン”。これで世界は平和になる……と思いきや、愛なき人工知能が選択する“究極の平和”は、平和を脅かす唯一の存在を排除すること。つまり“人類の抹消”を意味していたのです。そんな人知を超えたウルトロンから人類を救うべく、ヒーローたちがスクリーンにカムバックします!


ちなみに、オリジナル版のポスターではキャップが1歩前に出ており、その後ろにアイアンマン、ソーと続いています。国によって、この辺りの序列が違うのも面白いところです。さらに背後には、マント姿のヴィジョンらしきキャラクターと、宿敵ウルトロンが大量飛行しているというダークなデザインも非常に秀逸でした。ヴィジョン(らしきキャラ)にだけ光が当たって逆光になっているのも、ファンにとってはその後の展開を予感させてワクワクしちゃうんですよねぇ。

全米では5月1日に公開を控え、「初日まで10日を切ったぜ!」というテレビCMが公開。ヒーローたちがアッセンブルしている映像はやっぱりカッコイイ! 日本でも7月の公開までにもっともっと盛り上がっていくはず!

Reassemble in 10 Days for Marvel’s “Avengers: Age of Ultron!”(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=bCcx_7UYPcY

(C)Marvel 2015

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP