ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、プロセッサをSnapdragon 410にアップグレードした「Galaxy Tab4 10.1 VE(Value Edition)」を投入予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

通信系の認証機関で確認されている Samsung 未発表のタブレット型番「SM-T533」が「Galaxy Tab4 10.1 VE(Value Edition)」として発売されるという情報が伝えられました。Twitter ユーザーの Roland Quandt 氏によると、SM-T533 と既存の Galaxy Tab4 10.1(SM-T530 / SM-T535)の違いはプロセッサが Snapdragon 410 に変わっているだけで、他の部分は全て同じとのことです。Galaxy Tab4 10.1 は 10.1 インチ 1,280 × 800 ピクセルのディスプレイや Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM などを搭載したエントリーモデルです。プロセッサはアップグレードされたことになりますが、全体的にはほぼ変わらないと言えます。ただ、Value Edition なので、ソフトウェアやアクセサリー関連で違いがあると予想されます。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
エフ・ティー・アセット、手持ちの天体望遠鏡や双眼鏡などをスマートフォンに取り付けられる汎用アタッチメント「SNAPZOOM(スナップズーム)」を発売
Samsung、Galaxy S6 / S6 edge用VRヘッドセット「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」の国内発売を発表
Samsung Japan、国内版Galaxy S6 / S6 edgeのテレビCMを放映開始、ワイヤレス充電器がもらえるGalaxy Shop限定キャンペーンも

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP