ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日曜版】漢達の楽園、唐揚げ食い放題の店が下北沢にあった【休日は脂】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ああ死ぬほど唐揚げが食いたい!! そんな夢を叶えてくれるお店が、ヤングの街下北沢に君臨する『からあげ 大吉 -DAIKICHI- (からあげ だいきち) 』さん。なんと90分1900円でお店の唐揚げが食べ放題! 世の中のヘルシー志向へのアンチテーゼとも言うべきこのお店、早速行って参りました。

カウンターに座り食べ放題である事を伝えると、どの部位の唐揚げを注文するか聞かれます。部位の種類は『骨なし・ぶつ切り・手羽先・手羽元・モモ身・砂ずり・なん骨』と豊富。ハラペコだった事もあり、最初のオーダーから大量に注文を出してみました。

まずはスタンダードな『骨なし』を10人前を頂きます! お肉はニンニク醤油がしっかりと効き、肉汁タップリで柔らかく仕上がっています。また、そんな鶏肉と対比して衣はカリッと揚げられていて、その食感の違いも嬉しい。そもそも『からあげ 大吉』さんは、大分県中津市にある唐揚げ専門店。

都内では珍しい業態ですが、大分県は日本最大の鶏肉消費天国。中津市の唐揚げから別府市のとり天までその鶏肉料理のバリエーションは数え切れないほどなのです。そんな日本の生きるカネールサンダース伝説・中津市では当たり前のように専門店が林立している、知る人ぞ知る唐揚げ天国。そんな唐揚げ激戦区からやってきたキングオブ唐揚げ、当然旨い、旨すぎる! そして次々と唐揚げがやってきます。続いて出てきた唐揚げは『なん骨』。コリコリとした食感が楽しめます。

『手羽先』も身がしっかりとしていて美味しゅう御座いました。以下、各種唐揚げを御飯(食べ放題コースでは1杯無料で付いてくるのも嬉しい)と共にとにもかくにも食べ続け、お腹も一杯。ごちそうさまでした! 都内では珍しい唐揚げ専門店、一度利用されてみては如何でしょうか。そんなに広い店舗ではありませんので利用される際には予約をすると良いかもしれません。また、Suica/Pasmoが利用出来る点も地味に嬉しいポイントかもしれません。

店舗情報
からあげ 大吉 -DAIKICHI- (からあげ だいきち)
東京都世田谷区北沢2‐34‐11
小田急線・下北沢駅より徒歩5分
年中無休11:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
03-5454-1299
http://www.karaage-daikichi.jp/i/

■グルメに関するこんな記事もあります
【日曜版】どうなっても知らんけぇねっ!! 『広島風萌え燃えつけめん』
【吉野家に聞きました】『2ちゃんねる』で有名な吉野家コピペは本当なのか!?
【試食レポート】納豆専門店が作った『納豆ラーメン』の驚くべき味!
またマクドナルドが無料クーポン配布!! 肉も食べてコーヒーも飲んでタダ!
【たべものレビュー】インスタント焼きそば『サッポロ一番 男の焼そば 極太硬麺』

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
ひげおやじの記事一覧をみる ▶

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP