ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PCゲームもプレイできるAndroid TV端末「Razer Forge TV」の予約受付が米国で始まる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android TV を採用した初のゲームコンソールとして CES 2015 イベントでは注目を集めた「Razer Forge TV」の予約受付が米国の Amazon で開始されました。現在、予約受付は一時停止中となっていますが、後日再開されると思います。Forge TV は Android 5.0 ベースの「Android TV」を搭載した “Micro Console” なのですが、ゲーム機器メーカーが出した製品ということで、ゲームの利用に特化しており、Android ゲームだけではなく、PC ゲームもストリーミング型でプレイできます。Forge TV のスペックは、Snapdragon 805 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.1、HDMI 1.4出力端子、ギガビットイーサネット、USB 3.0端子などを搭載しています。Forge TV の価格は、単体モデルが $99.99 で、Serval コントローラーのセットモデルが $149.99。Source : Amazon.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、4月15日にロンドンで行われるHuawei P8発表イベントのティザー動画を公開
LG G Pad 8.3 GPEにAndroid 5.1(LMY47O)アップデートが配信開始
LGが次期フラッグシップの名称を「G4」に決定、F/1.8レンズや4月28日に発表する予定も明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。