ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サザン 10年ぶりアルバムがビルボード週間チャートで首位、貫禄の数字を叩き出す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サザン 10年ぶりアルバムがビルボード週間チャートで首位、貫禄の数字を叩き出す

 サザンオールスターズがリリースした約10年ぶりのニューアルバム『葡萄』が、4月13日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”にて初登場1位を獲得。実売数も28.6万枚という貫禄の数字を叩き出した。

 「ピースとハイライト」「蛍」「栄光の男」「東京VICTORY」「アロエ」などなど。ヒットシングルやタイアップソング満載の同作はリリース前から今年一番ともいえる注目を集めてきたが、見事なセールスを記録してチャートの頂点へ。今週末から始まる5大公演を含む全国10都市21公演を行う大規模な全国ツアーに向けて、堂々たるスタートを切った形だ。

 また、チャートはアニメ『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』OP「physical」を含むOLDCODEXの『pledge』が3位に。SUPER JUNIORのドンへとウニョクによるダンス&ヴォーカルユニットの新作が4位と、注目アーティストのミニアルバムがそれぞれ高順位にチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年4月13日付)
1位.サザンオールスターズ『葡萄』
2位.EXILE『19-Road to AMAZING WORLD-』
3位.OLDCODEX『Pledge』
4位.SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUK『Present』
5位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』

関連記事リンク(外部サイト)

サザンオールスターズ 年越しライブの興奮をDVD化 新作『葡萄』特典に
サザン、約10年ぶりのニューアルバム発売&5大ドーム含む全国ツアー開催決定
ケンドリック・ラマー 米ビルボード・アルバム・チャート2週目の1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。