ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイ・オプティコム、 MVNOサービス「mineo」の新プランやデータ通信容量の増量、スマートフォンアプリのリリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ケイ・オプティコムが KDDI 系の MVNO サービス「mineo」の新プランやデータ通信容量の増量、スマートフォンアプリのリリースを発表しました。2015 年 6 月 1 日より提供される新プラン「500MB コース」は、現行の最低基本データ容量となる 1GB コースの半分で提供されるデータ通信サービス。月額利用料は 700 円 + 税となっています。普段あまり使わない方や、とりあえず KDDI 系の SIM カードが欲しいという方には最適のプランです。月々の利用データ容量に合わせてプランを変更することもできます。基本データ容量の増量については、2015 年 5 月 1 日より「2GB」のコースが 3GB に、4GB コースが 5GB に増量されます。月額利用料は据え置きです。最後の Android アプリ「mineoスイッチ」は、通信速度をいつでも「高速 / 低速」をボタンひと押しで切り替えられるもので、当月の使用済みデータ容量なども確認することができます。速度制限のない上限容量を月内でうまく使えるよう、必要に応じて低速に切り替える運用が可能になります。Source : mineo


(juggly.cn)記事関連リンク
シダックスの公式Androidアプリがv2.0にアップデート、SSLサーバ証明書の検出に関する脆弱性に対処
Samsung、上海で行われたGalaxy S6 / S6 edgeの発表イベントに多数のサクラを動員したと報じられたことについて反論の声明を発表
KDDIもLTE-Advancedの下り速度を最大225Mbpsに引き上げ、今夏に対応スマートフォンを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP