ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インディーゲームの祭典『BitSummit』が第3回の開催を発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』が、第3回のイベント『BitSummit 3: Return of the Indies』の開催を発表しました。会場は2014年と同じく京都・みやこメッセで、7月11日(土)から12日(日)の2日間にわたって開催されます。

第1回には48組、第2回には約120組のインディーゲーム開発者が出展し、第2回には一般来場者も受け入れ5000人以上が来場するという規模に成長している同イベント。独特な熱を生み出しながら成長してきた過去のイベントについては下記のレポート記事をご覧ください。

「自分が作りたいゲームを作ろう」 日本のインディーズゲームを世界へ発信するイベント『BitSummit』レポート
http://getnews.jp/archives/298243[リンク]

開発者が主役となる舞台へ インディーゲームの祭典『BitSummit 2014』レポート
http://getnews.jp/archives/554986[リンク]

今回からイベントの運営は一般社団法人として4月に設立する日本インディペンデント・ゲーム協会が担当。キュー・ゲームス、ピグミースタジオ、ヴィテイ、17-Bitの4社が協会に参加します。また、欧米を中心にインディーゲーム開発者コミュニティの核となり、出展サポートやメディアサポートで開発者を支援してきた団体であるIndie MEGABOOTHをパートナーに迎え、海外への発信を継続的に支援していく考え。

3月31日にはティザーサイトを公開。今後順次、情報が公開されるとのこと。続報は随時お届けします。

BITSUMMIT IS COMING
http://bitsummit.org/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP