ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JaneStyleの作者が作った軽快Twitterクライアントソフト『Janetter』正式版が公開!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『JaneStyle』をリリースしているジェーンが『Twitter』クライアントソフト『Janetter(ジャネッター)』をリリースした。『JaneStyle』とは独立したWindowsアプリケーションでマルチアカウントに対応し、ホームのタイムライン、メンション、ダイレクトメッセージと用途ごとにリスト分けしながら閲覧することが可能。似たようなアプリで『TweetDeck』があるが『Janetter』はアドビの『AIR』アプリではなくネイティブアプリケーションとなっている。描画エンジンは『Safari』や『Google Chrome』でも使用されている『Webkit』を使用しており、高速動作が特徴。

10月7日に初版を公開して以来『Twitter』にてユーザーの要望を聞き入れ機能追加、バグ修正を積極的に行っている。そんな『Janetter』が本日15時半に正式版となってリリースした。

ジェーンの代表山下遼太氏は「ありがとうございます!来年は斎藤佑樹の人気を超えたいと思います! 『ソーシャルプラットフォーム』になれるように頑張ります!」と意気込みのあるコメントを掲げている。

今後も『JaneStyle』と『Janetter』はユーザーの要望を聞き入れて行く姿勢は変わらないようだ。もちろんガジェット通信記者も『Janetter』愛用者だ。

『Janetter』は無料でダウンロードして使用することができる。

軽快Twitterクライアント Janetter

■関連記事
東京都青少年健全育成条例が可決されるも名古屋では市長がコスプレイヤーに混ざりコスプレ
石原慎太郎オンリー同人イベント『二次元の季節』開催 「オタクの立場を悪くしないで」と反論も
海上自衛隊iPhoneアプリ『SALUTE TRAINER』で敬礼の練習をしよう! 動画がカオス過ぎる
東京都青少年健全育成条例ついに可決! 可決されたあとに起こりそうなことを大胆予想
ようやく“ふるさと納税”の使い道が出てきた! 東京都以外に貢献してみよう

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP