体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドコモのAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』の発売日は12月17日に決定

デジタル・IT
ドコモのAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』の発売日は12月17日に決定

NTTドコモは、12月1日から事前予約を受け付けていたAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』の発売日を、正式に12月17日に決定しました。

『REGZA Phone T-01C』は、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン。4インチフルワイドVGA液晶を搭載し、『モバイルレグザエンジン 3.0』によりワンセグや『YouTube』の動画を高画質で楽しめます。『おサイフケータイ』と赤外線通信、『spモード』、『ドコモマーケット』に対応。ドコモスマートフォンでは初の防水機能も利用できます。出荷時のOSはAndroid 2.1。来春2.2へのバージョンアップを予定。

『IS04』として同じ端末の発売を予定しているKDDIは、まだ発売日について発表していません。また、12月17日にはソフトバンクから3D液晶搭載のAndroidスマートフォン『GALAPAGOS 003SH』の発売日。この秋から始まった3キャリアのAndroidスマートフォンのシェア争いは、どの端末に軍配が上がるのでしょうか。

『REGZA Phone T-01C』主な仕様
サイズ:約W62×D126×H11.9(最厚部14.7)mm
重量:約149g
3G連続待ち受け時間:約370時間
GSM連続待ち受け時間:約250時間
連続通話時間:約280分(3G)、約260分(GSM)
ディスプレー:約4.0インチ 480×854 フルワイドVGA TFT液晶 26万2144色
外部メモリー:microSD(2GB)、microSDHC(32GB)
カメラ:顔検出 有効画素数約1220万、記録画素数約1200万
カラー:Moist Black、Mellow Bordeaux

画像:ドコモウェブサイト製品ページより引用

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会