体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もはや別次元のドリフト! 見る者を一瞬で魅了する神業を見よ

エンタメ
d1

信じられない驚きの動画が話題を呼んでいます。全日本プロドリフト選手権(D1 GRAND PRIX)のドライバー・川畑真人さんが凄まじいドリフトを披露しており、その常識を逸脱したテクニックがあまりにもすごいのです。

もはや、ドリフトというレベルではなく、別次元の走行テクニックとしか言いようがありません。この動画を見た世界中の視聴者たちは「おお!! 神よ!!」、「すげえええ!!」、「こんなクールなドリフト初めて見たぜ!!」、「マジかよ!!」と驚きのコメントをしています。動画自体も36万回も再生されるほどの人気ぶり。あなたもこの動画を見たら、その次元の違いに驚く事でしょう。

この動画を実際に見てみると、川畑さんはまだまだ直線コースが続くというのにハンドルを切ってドリフト状態に。長時間クルマが滑った状態でコースを進んだと思ったら、カーブの地点で前進を開始。驚異のドリフトで急なカーブを曲がったのです。

D1 GRAND PRIXはドリフトをメインとした競技で、ドリフトの美しさやダイナミックさをポイント化して競います。つまり、誰よりも早く走るカーレースとは一味違った「別の意味でのカーレース」が楽しめるわけです。

私たち一般人からするとドリフトはカーブでキキーッとすべるように曲がるだけと言う認識だと思いますが、プロの世界ではまったく別次元の技でカーブを決めるんですね。いま人気のドライブシミュレーター『グランツーリスモ5』でもこれくらいのドリフトができるといいのですが……可能でしょうか?

画像: YouTube

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会