ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

セガ社員が『グランツーリスモ5』に苦言「フリーズしました。素敵仕様だなぁ」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
game312

プレイステーション3専用ゲームソフト『グランツーリスモ5』に、セガ社員が苦言をしていることが判明しました。『グランツーリスモ5』をプレイ中にフリーズしてゲームを進められなくなったようで、「素敵仕様だなぁ・・・」と皮肉交じりのコメントを『Twitter』に書き込みしているのです。

『グランツーリスモ5』に苦言しているのは、株式会社セガのキャラクタープロデュース部に所属している北岡功さん。同じゲームクリエイターとして、不具合がどうしてもガマンできなかったのでしょうか? 以下のような、けっこう手厳しい皮肉コメントを書き込みしています。

<北岡功さんのコメント>
「GT5ゲーム中にアップデート来てたらしく、レースが終わったらフリーズしましたとさ。素敵仕様だなぁ・・・さて仕事に行こう」
※Twitterから引用

『グランツーリスモ5』をプレイ中にアップデートが実行され、フリーズが発生。せっかくゲームを進めたのに、それ以上ゲームを進行できない状態になってしまったようです。もしレースでベストタイムを出していたら、かなり悲しい展開です。

痛い目に遭った北岡さん。もう『グランツーリスモ5』を投げ出してしまうのかと思いきや、「気分転換にGT5」とコメントしていることから、ゲーム内容自体はお気に入りのようです。『グランツーリスモ5』は開発に5年以上の時間をかけてきましたが、作り込みが甘い部分があると言われているのも事実です。このようなバグ仕様も徹底してなくして欲しかったものですが……。

しかし、ゲーム自体の評価は非常に高く、辛口な批評をする人が多いインターネット掲示板『2ちゃんねる』でもかなりの高評価を得ています。これから追加コンテンツが出てくる可能性もあり、まだまだ『グランツーリスモ5』の人気は衰えそうにありません(発売されたばかりなので当然ですが)。

画像: Tiwtter

■関連記事
中国人が「アイヤー!」とハッキリ言っているのがわかる動画
『Amazon』がPS3『ムーヴ』ゲームソフトを投売り中! なんと半額!
ホリエモン「iPhoneユーザとしてはそろそろ我慢の限界。日本通信のSIMに切り替えよう」
『風の谷のナウシカ』のオームを唐揚げにして食べてみた
小学生にありがちな行動

カテゴリー : ゲーム タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。