ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

短いスカートを注意された女子高生が先生に「ささやかな反抗」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

短いスカートを注意された女子高生が先生に「ささやかな反抗」をして話題になっています。この女子高生は先生に反省文の提出を求められたのですが、どうしても怒りをガマンできなかったのか “ある仕掛け” を含ませて反省文を提出したのです。

先生に提出した反省文はちゃんとしたものだったのですが、ある読み方をすると、別の言葉が浮かび上がってくるのです。よくインターネットユーザーが掲示板やブログに書き込む際によくやる手です。そう、「文字の縦読み」です。

反省文を縦読みすると、「はん世いは指ない」と書かれています。つまり、「反省はしない」と読めるわけです。その反省文が書かれた紙の写真は親友の手によってインターネット上の写真共有サイト『Twitpic』に掲載され、『Twitter』でかなりの話題となっています。

この女子高生の親友は、この反省文に対して「友達がスカートの長さで生徒指導に引っ掛かったらしく反省文を書かされてたのですが、反抗心に燃えるパンキッシュなマイフレンドは文末に縦読みを入れて提出なさってた」と述べています。

『Twitter』や掲示板、ブログではこの反省文を書いた女子高生を絶賛する声が多数寄せられており、「よく考えてらっしゃるwwすばらしい」、「すごい心意気」、「はんせいはしない…かっこいいな…! GJ!」、「すごい! 良いコピーライターになるかも!」などのコメントが書き込みされています。

スカートの長さにルールがあるならば、守らなかったのは良くないことかもしれません。しかし、この女子高生のロックな生き方が絶賛されているのも確かであり、文才がある事も確かです。

画像: Twitpic.

■関連記事
中国人が「アイヤー!」とハッキリ言っているのがわかる動画
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出てくる“ジゴワット”という単位の秘密
アメリカ人「SONYはアメリカの会社だろ?」って言う人が本当にいる ちなみにサムスンは日本企業
sengoku38を守り抜くと神戸でデモが行われる! 15日にも逮捕が決定される?
谷亮子議員が「女が嫌いな女ランキング」1位に突如浮上! 去年は圏外

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP